【ホントは怖いSNS】知らない間に借金地獄…スマホで流行る「貧テック」サービスの恐ろしさ

【ホントは怖いSNS】知らない間に借金地獄…スマホで流行る「貧テック」サービスの恐ろしさ

今、通販サイトを中心に「後払いシステム」が流行っている。その名の通り、商品入手後に代金を支払うシステムで、ZOZOTOWNの「ツケ払い」、メルカリの「メルカリ月イチ払い」が有名だ。類似のサービスとして、給与前借り・前払いサービス(キュリカ、Payme)、モノを送るとお金が手に入る“質屋アプリ”(CASH)も生まれた。今回は、このようなサービスが流行る背景と理由、利用上の問題点を解説したい。

“貧テック”は金貸しなのか

“貧テック”は金貸しなのか

Paymeの仕組みはこうだ。金額を入力し、前払いを申し込む。すると、申し込み額と手数料の差額が指定口座に振り込まれる。給料日には、申し込み額全額とその3~6%が金利として引き落とされる。手数料と金利を見ると、このビジネス自体“貸金業”の一種とも言える。すでに紹介した他のサービスも手数料の割高さが目立つ。

ネットを通じて発達した金融テクノロジーはFinTech(フィンテック)と呼ばれる。決済サービス、家計簿サービス、クラウド会計サービスなどフィンテックを用いた新しいサービスのおかげで、以前と比べ、お金の管理は格段に易しくなった。

一方、貸金業・質屋業に見えるサービスにもフィンテックは活用されている。「お金を借りなければならない層」が対象のビジネスであり、ネットの一部で“貧テック”とも呼ばれている。

1 2
占い アラサー iPhone 婚活 不倫 派遣 アプリ 恋愛 アラフォー 時短 恋愛講座 結婚 金運 セカンド 運勢 派遣女子 貧困女子 恋愛運 浮気事件簿 美人探偵
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!