賛否両論の「糖質制限ダイエット」。効果があるとしたら?

賛否両論の「糖質制限ダイエット」。効果があるとしたら?

 

 

 

今年2月に糖質制限ダイエットの伝道者的存在、桐山秀樹氏が急死しました。原因は心不全ですが、これに糖質制限ダイエットが関係しているのかいないのか、話題になりました。

糖質制限ダイエットを提唱したのは、アメリカのロバート・アトキンス医師。アトキンス法と呼ばれた糖質制限は、体重が100キロ以上ある超肥満者に向けた医療に近いダイエット方法でした。それが2000年代前半に、ダイエット志望の人々にも広がっていったのです。

このダイエットの是非について、医師の間では意見は真っ二つに割れたまま。賛成派の意見は、短期間での減量が可能で、血糖、血圧、脂質を低下させることができ、糖尿病をはじめ生活習慣病全般の予防になるというもの。一方、反対派の意見は、糖質は人間の活動エネルギー源であり、脳の働きに欠かせない成分であり、不足すれば脳の働きが鈍くなるばかりか、栄養バランスが崩れて病気のリスクが高まるというもの。

著書『先生、医者代減らすと寿命が延びるって本当ですか?』などでダイエットにも言及している元慶応大学病院医師、近藤誠先生は「血糖値の高い人が糖質制限によって糖尿病を予防できる可能性はある」と言います。しかしながら「糖質は人間のエネルギー源ですから、食べなければ脳も体も動きませんよ」とダイエット法としては否定。その上で「食事のときに、いきなり糖質を食べないよう工夫することは有益でしょう」と糖質摂取のタイミングを指南しました。

168

糖質はお肌にも脳にも必要です……。

1 2


不倫 アプリ キャリア 恋愛 婚活 運勢 時短 美人探偵 金運 アラサー その1 アラフォー 浮気 浮気事件簿 貧困女子 セカンド 恋愛運 結婚 占い 恋愛講座
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ

  • Information
    シャアしてね!
    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

    ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。