「これは名案!」「ペダルを踏むよりいい」── 赤いボタンは高齢ドライバー事故対策の切り札となるか?

「これは名案!」「ペダルを踏むよりいい」── 赤いボタンは高齢ドライバー事故対策の切り札となるか?

連日のように報道される高齢ドライバーによる交通事故。その際に必ずと言っていいほど目にするのが、免許取りたての若者のほうが高齢者より事故率が高いという指摘だ。しかしこれ、いわゆる論点のすり替えであり、本質を捉えていない。

高齢ドライバー事故は間違いなく増えている

高齢ドライバー事故は間違いなく増えている

警察庁の統計に、原付以上の運転者が第1当事者である死亡事故について、年齢層別に免許保有者10万人当たりの件数を年齢層別にまとめたものがある。それを見ると、たしかにもっとも多いのは16~19歳の若者だが、80歳以上の件数もほぼ同じだ。

しかも多くの年齢層で、2017年から18年にかけて事故件数が減っている中、80歳以上と70~79歳では増加している。この状況が続けば、今年は事故率がもっとも高いドライバーが80歳以上になるだろう。

同じ警察庁の資料には、平成30年末現在の年齢別運転免許保有者数の統計もある。こちらを見ると、事故率がもっとも高かった16~19歳は約88万人で構成比率はわずか1.1%なのに対し、80歳以上は約227万人で2.7%、70~79歳は約903万人で11%となっている。

前年と比較してみると、16~19歳は4.6%も減っているのに対し、80歳以上は2.4%、70~79歳は8.7%も増えている。

死亡事故の当事者比率で見れば若者のほうがわずかに上かもしれない。しかし母数が圧倒的に小さい。交通事故が多いか少ないかは比率ではなく総数で判断すべきであり、双方の数字を掛け合わせれば、高齢者の事故が多いのは一目瞭然だ。安易な情報に惑わされず、高齢ドライバー対策に真剣に向き合うことが大切である。

1 2
アプリ 占い 美人探偵 その1 恋愛 浮気事件簿 恋愛講座 恋愛運 アラサー 運勢 婚活 浮気 アラフォー セカンド 不倫 キャリア 金運 貧困女子 時短 結婚
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ

  • Information
    シャアしてね!
    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

    ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。