ゲーム三昧の夫、妻の実家に行きたがる夫… “ヘンな夫”に苦悩する妻たち

ゲーム三昧の夫、妻の実家に行きたがる夫… “ヘンな夫”に苦悩する妻たち

世間の夫と比べて「ウチの夫、なんだかヘン」と思っている女性は少なくない。どうやってつきあっていくか、離婚も視野に入れるべきなのか。そんなふうに考えている妻たちに話を聞いた。

我が家だけではなかった!?

我が家だけではなかった!?

帰宅するなりゲームばかり

「ウチの夫、毎日ゲームばかりしているんです。よそのダンナさんは子どもと遊んだり家事をしてくれたりするみたいだけど、ウチはそんなの夢のまた夢ですね」

ため息をつきながらそう言うのは、ユミさん(40歳)だ。5年前に同い年の男性と結婚、現在は3歳の娘がいる。かわいい盛りの娘に目もくれず、夫は帰宅するなり自室にこもる。

「ゲームをするためです。夕飯もいらないって。結婚直後はそうでもなかったんですけどね、私が妊娠したころからですかね、ゲームにはまりだしたのは」

ユミさんは現在、時短で仕事をしている。子どもを保育園に送り迎えするのも、食事の支度も寝かしつけるのも全部、ユミさんがやっている。時短とはいえ、夫はまったく家庭運営に参加していない。

「夫との会話は朝の短い時間で事務処理的に片づけています。週末も夫はほぼ自室。月に1回くらい夕飯を作ってくれて3人で食べたりはしますが、基本的に娘はあまりパパに懐いてないんですよね。当然ですが」

給料はそっくりくれるし、お金を無駄遣いするわけでもない。ただ、この人が家族の一員だという実感をもてないとユミさんは言う。

「ほぼひとり親家庭ですね。このままでいいんだろうかと思ってはいるんですが」

1 2
セカンド 運勢 アラフォー 占い 金運 美人探偵 アラサー 浮気 貧困女子 不倫 iPhone 浮気事件簿 恋愛運 アプリ 恋愛講座 結婚 婚活 その1 恋愛 時短
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。