【眠れないあなたへ】成長ホルモンを引き出すベストの就寝タイムは?

【眠れないあなたへ】成長ホルモンを引き出すベストの就寝タイムは?

メラトニン分泌のタイミングと合わせる

成長ホルモンとは別に、もうひとつ重要な睡眠ホルモンがあります。メラトニンです。みなさんもよくご存知かと思います。

メラトニンはまさに「睡眠ホルモン」と呼ばれ、睡眠を誘ううえで欠かせないホルモンですが、同時にとても高い抗酸化作用を有していることが確認されています。その作用はビタミンCやビタミンEよりを上回るという指摘もあるほど。

さらにメラトニンには成長ホルモンの分泌を促す作用があります。メラトニンの分泌による深い睡眠が得られることで、成長ホルモンの分泌量促進につながるというわけです。つまり、睡眠中この2つのホルモンが分泌されることで睡眠時間は健康と綺麗を育む時間に変えることができます。

メラトニンは暗くなると分泌が始まり、午前0〜3時にかけて分泌のピークを迎えるといわれています。一方、成長ホルモンは「眠りはじめの3時間」にたくさん分泌されます。つまり「午前0時までにはベッドに入り、午前0時から3時間グッスリ眠る」が、睡眠美容効果を最大化するタイムスケジュールです。もちろん人によって個人差はありますし、だれもがこの時間帯にベッドに入れるわけではないかもしれませんが、ぜひ目安として覚えておいてくださいね。

もし最近、化粧のノリがイマイチだったり、肌のトラブルが気になったりするようでしたら、「眠りはじめの3時間」を見直してみてください。寝ている間に美しくなる、この毎晩お金をかけずにできる「睡眠美容術」をぜひ身につけていただきたいと思います。

入眠後3時間が最高のエステタイム。

賢人のまとめ

睡眠は美容に欠かせません。新陳代謝を促す成長ホルモンが睡眠中に分泌されるからです。もっとも多く分泌されるのは入眠後の3時間。睡眠を促すメラトニンの分泌時間と合わせ、0〜3時までグッスリ眠るのが最高の睡眠美容です。

1 2


賢人プロフィール

睡眠の賢人友野なお

睡眠を改善したことにより体質改善に成功した経験から、睡眠を専門的に研究。
科学でわかるねむりの環境・空間ラボ主宰。著書に『やすみかたの教科書』(主婦の友社)、『疲れがとれて朝シャキーンと起きる方法』(セブン&アイ出版)、『正しい眠り方』(WAVE出版)など。

不倫 iPhone アプリ 占い セカンド 派遣 恋愛運 恋愛講座 結婚 美人探偵 運勢 婚活 恋愛 アラフォー 貧困女子 アラサー 金運 時短 浮気事件簿 浮気
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。