【20代で知りたかった30代の正解】「明るい家庭」「支え合う関係」なんて目指すから、アラサー婚活女子はずっと出会えない

【20代で知りたかった30代の正解】「明るい家庭」「支え合う関係」なんて目指すから、アラサー婚活女子はずっと出会えない

「婚活しているけれどいいご縁がないんです。若くないからでしょうか?」なんてご相談にいらっしゃる方々の多くは婚活アプリ、結婚相談所等を使っております。しかし、そこで見るプロフィールがみんな同じような抽象的なことばかり書いてあるのです。それじゃ、年齢と顔しか見るところなくなりますよね。若くはなれないけれど、プロフィールは変えられるでしょう。

年だからではなく、年齢しか注目するところがないから年齢で切られるだけ

こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

数年前ならば、出会いの主流が婚活パーティーや街コンでした。第一印象やコミュニケーション力が長けた方には向いていたのでしょう。大勢の出会いから、今は初めから1対1で出会う出会い方が主流です。

結婚相談所も、婚活アプリも相手に対しての自己紹介文を書く欄があるのですが、もし今やっている方がいればご自身のプロフィールを見てみましょう。

「はじめまして。プロフィールを見てくださってありがとうございます。都内で事務をやっています。休みの日は友だちと出かけたり、ご飯を食べに行くことが多いです。支え合える関係が理想です。どうぞよろしくお願いします」

「はじめまして。性格は穏やかで優しいといわれます。食べることが好きです。お互いを尊重し、明るい家庭を築きたいなと思います。どうぞよろしくお願いします」

多くの方がこんなことばかり書いているのです。悪い印象もないでしょう。しかし、何ら記憶には残らない。若くてかわいいなら、漠然としたことだけ書いていても写真と年齢で申し込みは来るでしょう。

しかし、年齢と容姿で勝負できないなら、頭を使うしかないのです。こういう漠然としたプロフィールはアウト。

「食べることが好き」「美味しいものが好き」じゃデートに誘う口実にならない

「食べることが好き」「趣味は料理」「美味しいものが好き」と書いている方は非常に多いのですが、もっとそこは具体的にしましょう。

食べることが好きでも、家で食べるのが好きな人もいれば、外食が好きな人もいるでしょう。外食だって、新規開拓が好きな方もいれば、話題のお店に行ってみたい方もいますね。旬のものを食べに遠出をするのが好きな方もいます。

具体的に何が好きなのか、デートに誘うきっかけになりやすいように書きましょう。

「食べるのが好きで、焼き鳥が好き!女性一人だと行きにくいから付き合ってくれる方に出会いたいです」

「美味しいものが好きで、この前はいくらをお取り寄せして醤油漬けにしました。旬の魚介類が好きです」

「趣味は料理で、ネットで話題のレシピを再現するのが好きです。せっかく作ったら一緒に食べてくれる人に出会いたいです」

例えばこんな感じであれば、デートも誘いやすいですよね。

食べ物アピールで注意して欲しいのが、金がかかりそうな女に見えないように。なぜか男性は「ワインが好き」と言うとお金がかかるイメージを持ちがち。グラスワインとビールならビールの方が高いのに。

1 2 3
金運 美人探偵 アラフォー アプリ 派遣女子 貧困女子 iPhone 不倫 時短 セカンド 派遣 恋愛講座 占い 結婚 婚活 浮気事件簿 運勢 アラサー 恋愛運 恋愛
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!