【20代で知りたかった30代の正解】ピンとくる出会いを待っていたら、あっという間に更年期

【20代で知りたかった30代の正解】ピンとくる出会いを待っていたら、あっという間に更年期

 

こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

18~22歳ぐらいにかけて、高校の制服を脱いだ同級生たちが急に「女」になるのを白けた目で見ていました。キャンパスデビューして男目線を気にしだす女子大生たちを「よくやるよね」と思う子は、似たようなタイプとつるみます。

大学一年生の夏休みからクリスマスにかけて、どんどん彼氏持ちになっていきます。「この年で彼氏がいないなんてヤバい!」という同級生はたくさんいたし、私もそう思っていました。

しかしその一方で、

「ヤバいってことはないんじゃないの。私は彼氏とか興味がない」

と言って飄々としている同級生は、そういうタイプとして受け入れられたものです。

恋愛に興味がない地味な女の子を「モテない子」とレッテルを張るでもなく、恋愛が好きな女の子もいれば、漫画が好きな女の子がいてもいいと趣味の一つぐらいの感覚だったのです。

「恋愛はしたいなと思った時にすればいいよね。別に彼氏がいることがえらいわけじゃないし」

「そうだよね。恋愛って無理してやることじゃないよね」

という感じでした。

その年齢なら、それが個性として成り立つのです。恋愛に興味がないと言っている20歳の子が翌年、恋に落ちるかもしれません。色んな可能性があり、選べる生き方はたくさんあります。恋愛するのもしないのも、結婚するのもしないのも自由です。

では、32歳で一度も交際経験がない女性が

「恋愛はしたいなと思った時にすればいいよね。別に彼氏がいることがえらいわけじゃないし」

と言っていたらどう?恋愛って一人じゃできないし相手があること。32歳女性に紹介話なんてまずありません。恋愛できる可能性は低く、選べる男性だって少ないのです。

ご相談にいらっしゃる多くの女性に共通するのは、幼さ。22歳の主張ならわかるけど、32歳の主張ならイタイという年齢を受け入れていない点です。

結婚する人は出会った時に分かると信じて30代突入

「ピンとくる人がいなくて、気が付いたらこの年で独身でした」

そんなご相談者が後を絶ちません。婚活をしているわけでもなく、いつか結婚したいなと思える人に出会えるものだと考えていたら30代だったそうです。男性とのお付き合い経験がない女性も多いです。

18~22歳ぐらいの周りが男目線を気にしだすころに、あまり恋愛などには興味がなかったそう。結婚しないと決めているわけではなく、自分だっていつか結婚ぐらいするだろう、いつか恋ぐらいするだろうと思っていたら年だけとってしまったそうです。

ブライダル総研が行なった婚活実態調査2018によると、恋愛もしくは結婚意向がある恋人のいない独身者のうちお見合いパーティー、マッチングアプリ、婚活イベント等の婚活サービス利用経験者はたった18%。

もちろん、恋人がいない独身者の中にはそうした婚活サービスは使わず、友達に紹介をお願いするとか、合コンを企画するなど自力でやる方もいるでしょう。でも、紹介や合コンもある程度の年齢になればやりにくくなります。

恋人はいないけれどいつか結婚したいと思っている独身者のほとんどは、何もしないで、願って待っているだけなのです。そういう方からよくよく聞くと、

「結婚する人は出会ったら分かるのかなと思っていた」

「ピンとくる出会いがあると思っていた」

だそうです。

少女漫画を鵜呑みにしすぎだろ!と思うのですが、心は乙女のまま中年になった幼いおばさんがたくさんいるのはこんな理由もあるようです。

1 2
婚活 金運 結婚 アプリ 運勢 貧困女子 恋愛 占い 派遣 時短 セカンド 派遣女子 恋愛講座 iPhone アラフォー アラサー 恋愛運 不倫 美人探偵 浮気事件簿
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!