【20代で知りたかった30代の正解】30代は差が開く。友達・同僚がみんな独身実家暮らしなら下流一直線

【20代で知りたかった30代の正解】30代は差が開く。友達・同僚がみんな独身実家暮らしなら下流一直線

 

実家暮らしの人は首都圏30〜40代独身者の4割らしい。この数字を聞いて「そんなにいるの?私の周りにいないのに!」と思う人も大勢いるでしょう。
30代は仕事、貯金、自立、結婚、いろんな点で差が開きます。変わっていないだけで周りもそうだからと安心していたら、あなたの周りはみんな下流に向かっているかもしれません。
当たり前のように一人暮らしをしている人は友だちも一人暮らし。ところが実家暮らしの方は周りもみんな実家暮らしが多く自立の必要性を感じないまま。そしてライフステージが変化する層としない層に二極化し30代で差が開くのです。

子供部屋で生活する30代実家暮らし女性たち

こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

ご相談にいらっしゃる方は20〜50代まで。いちばん多いのは30代です。30代は本当に差が開く年代だなと思うのです。
というのも、30代でご相談に来る方の4割前後ぐらいは実家暮らしです。一人暮らしをしている方は正規雇用で働き仕事は順調だけれど、友達・同僚が結婚出産とライフステージを変化させていくので危機感を持ってご相談にいらっしゃった方々です。後者の方がパートナーを作るのは簡単。

まず、実家暮らしの女性はほとんど部屋が物が多い汚部屋。実家だけれど片付いた年相応な大人の部屋っぽい方もいますが、ごく少数派です。

ぬいぐるみ、昔もらったご当地ストラップなど、学生時代の教科書や受験のテキスト、子供部屋っぽい模様のカーテン、極め付けは学習机が未だにあるのです。
汚いに加えて子供部屋。そんな部屋で寝起きしていても全く「ヤバいな」と思わない。理由は2つあり、変わっていないだけだから。あとは周りも同じような感じだから。

友達も同僚もみんな独身実家暮らしで危機感が無くなる

はじめ、私は社会人で実家暮らしだと肩身が狭くないのかなと不思議でした。

「自分は普通だと思っていました。職場には40代実家暮らしでお母さんの手作り弁当持ってくる人もいるので」

実家暮らしの方々からは、そんな声をよく聞きます。

理由を教えてもらうと、金融機関などは内勤事務職の採用は、実家から通える学生を優先して採るそうです。20代で転職や結婚を理由に会社を辞める同僚はいるけれども、30代まで残っている人はほとんどそのまま40代になるのだとか。ある年齢で結婚ラッシュはちょっと経験するけれど、独身者の方が多いと「みんな独身だから別に大丈夫」と根拠なく安心してしまうらしい。

金融機関を選んだ理由は「親が喜ぶから」「親から安定しているからと勧められた」「公務員に落ちて受かったのが銀行だった」と答える方が多く、非常に保守的な方々です。

正社員ならまだいいのかもしれません。

30代実家暮らしの中には、派遣社員などの非正規雇用で働いていて、一人暮らしができるほどの収入がないという方も多いです。周りの友達も非正規雇用ばかり。「正社員で働き、産休を取得する女性は別世界の人」と言われたこともあり、なんだか切なくなりました。

彼女たちに限ったことじゃないけれども、みんな友達や同僚5人の平均値を「普通」と思って生きている。結婚すること、一人暮らしをすること、正社員で働くことが「普通」と思っていれば周りもそういう人ばかり。しかし、実家暮らしで学習机がある部屋で5年前と変わらない仕事内容を「普通」と思っていれば周りもそういう人ばかり。

1 2 3


結婚 婚活 占い 恋愛 貧困女子 恋愛講座 金運 派遣 アラフォー 浮気事件簿 運勢 時短 恋愛運 iPhone 不倫 アラサー アプリ セカンド 美人探偵 浮気
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!