【20代で知りたかった30代の正解】過去のモテ経験がアダになる!「いい人だけど男に見れない」と言っている30代独身女性はずっと独身

【20代で知りたかった30代の正解】過去のモテ経験がアダになる!「いい人だけど男に見れない」と言っている30代独身女性はずっと独身

誘ってくれて告白してくれた真面目男性がいたのにその時「なんかときめかない。男性として見れない」と思ってお断り。

デートは楽しくトキメクけれど、遊び相手だったことに気が付かないまま時間を無駄にしてしまった……。

28~33歳ぐらいの頃に不毛な駆け引きで若さを無駄にし、34歳ぐらいから全く出会いが無く、気が付いたら40代まで独身だったという方が相談に来ます。

本当は32歳ぐらいで気が付いてほしいことなんです。

30代は自称「恋愛中級者」より恋愛初心者が結婚していく

こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

幾度か言われたことがある言葉。

「菊乃さんのところに行くのは恋愛初心者でしょう」

まぁ、そうかもしれませんが、では、恋愛中級者って何でしょうか。

29歳までに2人以上のお付き合い経験があり、ナンパされたこともあり、合コン行けばだいたい『また会おう』と言われる。初対面の異性とのコミュニケーション力は問題なし。彼氏じゃないけどご飯をご馳走になるアラフォー以上の男友達が数人いる。そんな女性を恋愛中級者と仮定します。

恋愛中級者は、女性としてそこそこ自信をもっていることでしょう。

恋愛初心者を彼氏いない歴3年以上、元カレ2人以下で自分のことを「モテない」と思っている29歳以上の人とします。そんな人が学生時代に付き合った彼氏と別れてから出会いがない。合コンなどはそんなに好きじゃないと言い続けてアラサーに。

一見恋愛初心者のほうが今後の出会いは少なそうに見えますが、こちらには危機感があります。

恋愛中級者の自信がアダとなるのが結婚です。自信がある女が「いい人だけど男として見れない」と品定めしている中、そんな真面目な男性と、危機感を持つ女性が結婚していくのが婚活市場なのです。

男として見れないデート慣れしてない男がいい旦那になる

「いい人だけど、男として見れないかも」と、そんなことを言って真面目な男性を「ナシ」にする女たち。

彼女たちが「男として」と評価する項目は

  • LINE(文面、頻度)
  • デート(待ち合わせ場所、お店選び、支払い)
  •  収入・仕事・勤務先
  • 学歴
  • 身長

など。

一方で平和な結婚生活で大事な項目は

  • 思いやり(大事にしてくれるか)
  • 金銭感覚
  • 生活時間が合うのか
  • 相手に歩み寄ってお互い成長できるか

 など。

非日常のデートが上手かどうかより、日常生活を送る相手としてやっていけるかどうかの方がずっと大事。背が低いから離婚した夫婦は聞いたことがありません。

過去にチヤホヤされた経験があると、そんなデート慣れしていない男と結婚した女性を見て「妥協したのね」と思ってしまいます。妥協ではなく、結婚相手に求める条件の優先順位が明確なだけなんです。しかし、他の人に「羨ましい」と思われたい女性は変なところにこだわり、大事なポイントを見落とします。

自称・恋愛中級者でそこそこモテた経験がある女性たちは、一番大事な「思いやりがあるのかどうか」という結婚するにあたり大切な部分を見落としがちなんです。

1 2 3
結婚 派遣 運勢 金運 占い 恋愛 不倫 アラフォー 派遣女子 時短 貧困女子 アラサー iPhone 恋愛運 恋愛講座 セカンド アプリ 美人探偵 浮気事件簿 婚活
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!