【20代で知りたかった30代の正解】使っちゃダメ!「大丈夫です」は相手の活躍の場面を潰すブス用語

【20代で知りたかった30代の正解】使っちゃダメ!「大丈夫です」は相手の活躍の場面を潰すブス用語

「女子高育ちで、男性に甘え方がわからないんです。どうしたらいいでしょうか?」と、そんな質問を多くもらいます。

真面目すぎ、スキがない、しっかりしすぎと言われて、そのせいで恋愛がうまくいかないと思う方、「大丈夫です」ってよく言っていませんか?

口癖が「大丈夫です」甘え下手で男の活躍の場面を潰す女性達

もしあなたが、段ボール箱を運んでいたとします。あなた自身はそれを重いとは感じてはいません。それを見た男性が「手伝おうか?」と声をかけてきました。そこであなたはなんと言いますか?

A.「大丈夫です」と言って断る。

B.「ありがとう」と言ってお願いする。

ここで、A.「大丈夫です」という方は要注意です。

恋愛や婚活の相談に来られる真面目な女性達は、「自分でやる」のが体にしみこんでしまっています。条件反射で「大丈夫です」があいさつのごとく口から出るのです。

私も振り返れば20代のころに「いい人いるけれど会ってみない?」というありがたい申し出を、「大丈夫です」と断っていました。そんなことを言えた立場じゃないのにです。

男性と食事をすることになったとします。相手の男性が、女性側の移動距離が長くないように出かけやすい場所を提案しても、「大丈夫。私も出ていくから中間地点にしよう」と良かれと思って、中間地点を設定。食事が終わってお会計の時に、相手の男性がご馳走するとか、多めに出そうとしても「いいよ、いいよ、割り勘で」と良かれと思って、割り勘を申し出る。

悪気はないし、むしろ気を遣ってやっているのでしょうが、この気遣いが見当違いなのです。相手の立場になれば、「俺、余計なことしちゃったかな」と思わせてしまっているのです。

ここで男性を立てて「ありがとう」と言えばいいこところで、男性の小さな活躍の場面を全て潰しているのです。

一人で外食できないのはブリッコで嫌われると思っていた女子高育ち

ある女子高育ちでアラフォーの独身女性は、「私がやったほうが早いから」と部下、新人に仕事を任せなかったそうです。気になるラーメン屋・居酒屋があれば一人で躊躇なく入る。学生時代に、なんでも「一人じゃ行けないから付き合って」と誰かを誘う女の子のことを、クラスメイト達が嫌っていたそうです。「一人でマックに行けないとかいうブリッコは嫌われると思っていた」と完全に刷り込まれていました。

一人でできることは、10代ならば「偉いね」「しっかりしているね」と褒められたかもしれません。受験勉強も就職活動も孤独と戦い、一人で攻略すること。気が付くと、何でも一人でやるようになってしまい、「頼る」「お願いする」という発想が無くなっていたそうです。

社会人になると単独ではなく、チームで仕事をするのですから、20代で人に頼る、任せる、抱え込まずに断るということも身につけなければいけません。

しかし、一人でやるスタイルのまま30代になってしまう真面目すぎる女性は多いのです。

本当は一人で行けるとしても、「このお店に行きたいけど、一人じゃ入りにくいから付き合って欲しい」と言って甘えても、30代が友達を失うことはないのに。

1 2 3
占星学 貧困女子 派遣 時短 不倫 婚活 恋愛講座 金運 美人探偵 アラサー 運勢 恋愛運 iPhone 浮気事件簿 アラフォー 派遣女子 恋愛 結婚 アプリ 占い
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!