【20代で知りたかった30代の正解】その頭の使い方がハズレ?大卒で婚活苦戦する人の特徴

【20代で知りたかった30代の正解】その頭の使い方がハズレ?大卒で婚活苦戦する人の特徴

婚活の場面で、学歴がアダとなる高学歴30代女性がいます。

「私と同じかそれ以上の学歴」にこだわる有名進学校出身の派遣社員30代女性、出会いの場で大学自慢をする30代男性などなど。

皆さん、それより20代での実績と経験の方が大事じゃないですか?過去の栄光にしがみつき過ぎると、目の前のチャンスを見落としてしまいますよ。

36歳「私より偏差値低い高校出身の男だからイヤ」という進学校卒の派遣社員

私は恋愛・婚活コンサルタントしており、日々、多くの女性から相談をもらいます。先日も、真面目にお付き合いする彼氏ができたという相談者の方に会いました。

彼女は女子会を辞めて「婚活友だち」達と距離をおくようにしてから、さまざまなご縁をモノにするようになったとのこと。ではなぜ、婚活友だちと離れると出会いがやってくるのでしょうか?

話を聞くと、婚活友達と合コンを開催しても、その後の反省会の方が盛り上がっていたそうです。ある地元の優良企業男性と合コンした後の反省会で、婚活友だち(36歳・派遣社員)が、

「あの彼は、T高校出身だって。私より下ってあり得ない」と言っていたそう。その時は「そうだよね」と話を合わせていたけれど、彼女たちと離れてみるといまだに卒業した高校の栄光にすがっている彼女の方がおかしいと感じるようになったそうです。

学歴の有効期限はとっくに切れているのです。しかも今の自分は派遣社員の立場で、偉そうに何を言っているのでしょうか。

高卒男と会話が合わないのではなく、会話を広げることができない

実は婚活の場には、そんな勘違いした方がたくさんいます。「大卒じゃないと話が合わない」と思っている大卒非正規雇用女性には、実際に何人も会いました。キャリアがある女性ならば相手の仕事に対する姿勢などにも注目できますが、非正規の方はそういう視点に欠けがちです。

「ちょっとターゲット広げて、高卒の人にも会ってみたことあるんです。私は全然興味がないのに野球の話ばっかりで、やっぱり高卒は会話が合わないと思いました」とだいぶ上から目線で語られていました。会話が合わないのは学歴の問題なのでしょうか?高学歴でも似た様に話題の引き出しが乏しい男性は大勢います。

彼女たちは受け身で聞かれたことには答えるけれど、自分から質問して会話を広げることをしないからではないでしょうか。

会話を広げたければ、「野球はいつからやっているの?」「どこを応援しているの?」と自分から質問して聞いてみればいいだけです。自分のコミュニケーションの幼さを棚に上げ、楽しめないことは相手の頭脳のせいにするなんてとても残念な女性です。

親が教育熱心で10代のころに所謂「いい学校」に所属していたものの、特にやりたいことがあるわけでもなく、一般職や非正規社員として就職。20代で自分を甘やかし、30代で仕事の実績がない女性が、相手の男性の学校をダメ出しできる身分ではないでしょう。

自分のことを棚に上げることだけは皆さんお上手です。

1 2 3


金運 婚活 浮気 アプリ 貧困女子 アラサー 運勢 浮気事件簿 恋愛講座 iPhone 恋愛 不倫 占い 時短 派遣女子 美人探偵 結婚 派遣 セカンド アラフォー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!