そもそも100万円っていう設定額が間違っている?とりあえず貯めたい100万円が貯まらない理由

そもそも100万円っていう設定額が間違っている?とりあえず貯めたい100万円が貯まらない理由

ただただお金を貯めようと思っても、なかなか行動に移せないのが「貯金」です。「目標金額を決めないと、具体的に考えられない」という人がほとんどではないでしょうか。そして、よく聞くのが、「まずは100万円を貯めよう!」という言葉。果たしてこの100万円という貯金の設定額は、正しいのでしょうか?

◆100万円を貯めるのにどのくらいかかるもの?

単純に考えたら、1か月10万円貯金を10か月続ければ、あっという間に100万円が貯まります。しかし、堅実女子のみなさんの中で、今の月収で10万円を毎月まるっと貯金できるという人は、ほとんどいないはず。月数万円づつ貯めるのだって、ひとり暮らしなら家賃、携帯代、日々の交際費などなどの生活費を考えると、なかなか大変ですよね。

たとえ頑張って毎月2万円を貯めれたとしても、1年では24万円と、100万円の約1/4にしか達しません。よっぽど自分を追いつめて「急速で貯めるぞ!」という意気込みでやる方以外は、ボーナスのときには、その一部を少し貯金に回し、金額を増やしたりしつつも、自分の収入と相談しつつ、「“100万円貯める”は、ちょっと長期戦になるかも」と心得ておきましょう。

◆短期的な目標は大事

とはいえ、やはり目標は必要です。「次の旅行までに数十万貯める」というような、すぐに使ってしまうお金の貯め方ではなく、「手元に残していくためのお金」としていくら貯めるのかを設定する必要があります。

いきなり大きく、目標を1000万円と決めるのもいいのですが、そのぶん目標に達成する道のりは長くなってしまい、やる気もそがれてしまいまいますよね。そこで、まずは頑張れば達成できそうな金額を目標にします。そして、その金額をどのくらいの期間で貯めるか、というのを考える必要があります。

◆お金を管理して毎月貯める金額を考える

100万円と目標が決まったら、次は毎月どのくらいの金額を貯めていくかということです。たとえば月に2万円は貯金に絶対回せるぞというくらいの余裕があるならいいのですが、もしもちょっと貯金に回せるお金ないかもしれない……と思う方は、まずは家計簿アプリなどを使い、自分が何にどのくらい使っているのかを把握してみましょう。

コンビニのついで買いや携帯料金、通信費の見直しなどで、コストカットできるところがきっと見つかるはず。

お金を管理して無駄遣いを見直し、そこから貯めていくお金を捻出していきましょう。毎月数千円と、最初は少額でももちろん大丈夫です。月に貯める金額を高く設定しておいて、そこに届かなかった……とがっかりするより、少しでも毎月100万円を貯めるために貯金しているんだ!という習慣づけをするようにしましょう。

1 2


恋愛講座 不倫 運勢 アラフォー 美人探偵 浮気 結婚 キャリア 貧困女子 浮気事件簿 恋愛運 恋愛 金運 時短 占い アプリ セカンド アラサー 婚活 その1
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ

  • Information
    シャアしてね!
    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

    ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。