お弁当に、冷めても美味しいナポリタンを持って行きたい!

お弁当に、冷めても美味しいナポリタンを持って行きたい!

A焼きそば用の蒸し麺を使えば、冷めても美味しいナポリタンが作れます。

ナポリメインゆでる手間のない、蒸し中華麺を使うナポリタンです。また、ナポリタンは、味が決まらない・・・、という悩みも多いようですが、ケチャップにオイスターソースを加えることで、うまみとコク、風味がアップします。

材料(1人分)

蒸し中華麺(焼きそば用蒸し麺) 1袋
魚肉ソーセージ 1/3本
タマネギ 30g(小1/4個)
パプリカ(または、ピーマン) 20g
エリンギ 1/2本
パセリ(飾り用) 少々
油 小さじ1
ケチャップ 大さじ3
オイスターソース 小さじ1
塩・コショウ 少々

作り方
1.魚肉ソーセージは3mm幅の輪切り、エリンギも縦半分に切り、3mm幅の輪切りにする。タマネギは薄切り、パプリカは種を取って薄切りにする。

2.蒸し中華麺は袋を開け、電子レンジで約1分(600Wの場合)加熱する。

ナポリ001

3.フライパンに油を熱し、1の材料を加え、中火で手早く炒め、塩・コショウを振る。

ナポリ002

4.弱火にして3を寄せ、あいたところに、ケチャップ(大さじ2)とオイスターソースを入れて、混ぜながら軽く炒める。※この時、ケチャップ類が、はねやすいので注意する。

5.2の麺を加え、手早く全体を炒め合わせ、さらに、残りのケチャップ(大さじ1)を加えたら中火にし、あえるようにさっと炒める。

6.お弁当箱に入れ、パセリを添える。

point:
麺を加える前に、フライパンでケチャップを炒めるのは、酸味を飛ばし、まろやかにするためです。後で少量のケチャップを足し、フレッシュ感をプラスして仕上げます。また、使うケチャップによって味の濃さや酸味が異なるので、好みに合わせて微調整を。味が濃いと感じたら、ケチャップを追加する時に少量の牛乳も加えるとまろやかになります。

夜は・・・。

ナポリ夜

もちろん、温かくてもGOOD。パルミジャーノレッジャーノ(粉チーズ)を振りかけて、リッチな味わいにすれば、おつまみや夕食にもぴったり。

賢人のまとめ

エリンギは、切る方向によって食感が変化する野菜。今回のように、繊維に対して直角にカットすると、アワビやホタテのような食感に。同様にカットした魚肉ソーセージと合わせて、海鮮風ナポリタンにしてみました。また、飾り用として脇役的なパセリですが、鉄分ほか、ビタミン・ミネラル・食物繊維などを、少量でもしっかりと摂取できる女性の味方です。残さず、しっかりと食べてくださいね。

賢人プロフィール

時短レシピの賢人はまだふくこ

 

料理ユニット「エフ アッシュbis」主催。美味しいもの探求家。

フリーランスのライターとして、飲食、ホテル、旅などのカテゴリで積極的に取材・執筆も行い、その経験も活かしながら、カフェ風アレンジ、時短レシピ、ホームパーティーメニューなど幅広いレシピ提案を行っている。

占い 運勢 美人探偵 アプリ 時短 不倫 恋愛 浮気事件簿 恋愛運 アラフォー 恋愛講座 結婚 アラサー 婚活 金運 貧困女子 派遣女子 iPhone セカンド 派遣
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!