ハロウィンを思わせる、大人っぽい雰囲気のおつまみを作りたいです!

ハロウィンを思わせる、大人っぽい雰囲気のおつまみを作りたいです!

Aシンプルなパンプキンサラダに和のアクセントを加えたお惣菜を、ハロウィンアレンジで召し上がれ。

カボチャメインカボチャは、手間も時間もかからない、冷凍のものを使います。カボチャを電子レンジで加熱して、タレとあえたらできあがり。マスタードではなく和からしを使うことと、海苔を巻いて食べるのがポイントです。

材料(1~2人分)
冷凍カボチャ(市販のもの) 3~4カット
パンプキンシード 10~20粒
焼き海苔(カットしたもの。味付け海苔でもいい) 5~8枚
<たれ>(作りやすい量)
マヨネーズ 大さじ1
豆乳(または、牛乳) 大さじ1
からし(和からし) 小さじ1 ※好みで増減を

作り方
1 冷凍カボチャは、表示どおりに加熱し、解凍する。皮を取り(皮は捨てない。後で利用)、あら熱をとる。
カボチャ001
2 たれの材料をよく混ぜ合わせておく。
かぼちゃ002
3 ボールに1を入れ、2の2/3程度の量を加え、フォークでカボチャを粗くつぶしながら混ぜる。※タレが足りないようなら、さらに加えて混ぜる。

4 器に盛ってパンプキンシードを飾り、焼き海苔を添える。

食べる直前に、海苔の「マント」を着せて食べます。

食べる直前に、海苔の「マント」を着せて食べます。

パンプキンシードの軽い塩気と食感がいいアクセント。最後に漂う、和からしのツーンとした香りと海苔の風味がマッチ。味付け海苔にすると、さらにおつまみ感がアップします。タレの基本は、マヨネーズ:豆乳=1:1。コクはあるけれどローカロリーのサラダクリームにするため豆乳を使っています。

アレンジメニュー
カボチャ004
和からしが、ほんのり効いたパンプキンサラダなので、ベーグルやパンとの相性もいい。お弁当や休日のブランチに。

サラダはキレイなオレンジ色に仕上げたいので、カボチャの皮は取りますが、皮の近くには栄養が豊富に含まれています。ですから、無駄にせず、豆もやしとしめじを軽く煮たものに加え、「ほうとう風」お味噌汁に。すでに加熱されているので、煮込む必要もナシ。煮崩れても、それがまた美味しい。

豆もやしの甘い香りとシャキシャキ感を楽しめます。

豆もやしの甘い香りとシャキシャキ感を楽しめます。

賢人のまとめ

カボチャは、カロテンやビタミンE、C、B群ほか、カリウムや食物繊維などを豊富に含む野菜。カロテンは免疫力を高めるので、晩秋の寒暖差が激しい時期の風邪予防にもぴったりです。

賢人プロフィール

時短レシピの賢人はまだふくこ

 

料理ユニット「エフ アッシュbis」主催。美味しいもの探求家。

フリーランスのライターとして、飲食、ホテル、旅などのカテゴリで積極的に取材・執筆も行い、その経験も活かしながら、カフェ風アレンジ、時短レシピ、ホームパーティーメニューなど幅広いレシピ提案を行っている。

iPhone 派遣 浮気事件簿 セカンド 運勢 アプリ 金運 アラサー 恋愛 結婚 派遣女子 不倫 美人探偵 恋愛講座 時短 貧困女子 アラフォー 占い 婚活 恋愛運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!