【働きながら妊活】基礎体温、測ってる?あなたは妊娠適齢期を知っていますか?

【働きながら妊活】基礎体温、測ってる?あなたは妊娠適齢期を知っていますか?

はじめまして。認定不妊カウンセラーの笛吹和代です。

私は大学を出てから臨床検査技師として検診の業務に就き、その後は製薬会社や化粧品の開発の仕事に携わっていました。29歳で結婚し、31歳になってから不妊治療を始めました。幸い、授かることができましたが、治療のために会社を辞めました。

出産後、検査技師として検診の業務に戻ったのですが、妊娠や出産について思い悩んでいる方が思いの外、多いことに気づかされました。今ほど「妊活」という言葉が一般的ではなかった頃です。妊活の大切さは私自身が身をもって経験したこと。社会復帰とともに認定不妊カウンセラーの資格を取り、現在、カウンセリングや講演活動を続けています。

仕事で忙しい日々を送っているLosefatpro読者のみなさんの中には、妊娠をまだまだ先の話、と思っていらっしゃる方もいるでしょう。なんとなく、いつかはママになると漠然と思っていらっしゃる方も多いと思います。具体的な予定がある人、ない人、すべての女性に知っておいてほしい妊活があります。ひとつずつお話ししていきたいと思います。

「35歳まで」が妊娠適齢期なのではない

最近、40代で出産された芸能人や有名人のニュースを見かけることが増えました。50代で出産された方のニュースも聞きますね。出産はおめでたいニュース。ただ、こうしたニュースに慣れるうちに、「40代でも不妊治療をすれば出産できる」と思ってしまう人が増えてきていると感じています。

昔は35歳で高齢出産と言われたけれど、今は40代でも産める。35歳までに産めばいい。35歳を過ぎても不妊治療がある。大丈夫、大丈夫。——-なんとなくそんなふうに思っていませんか?

もちろん、35歳を過ぎたからといって突然妊娠できなくなるわけでも出産できなくなるわけでもありません。ただ、ひとつ確かな事実があります。妊娠しにくくなるということです。それは健康に自信のある人でも同じです。

1 2
アプリ アラフォー 恋愛講座 結婚 貧困女子 美人探偵 不倫 派遣 恋愛 浮気事件簿 金運 派遣女子 占い 運勢 アラサー 浮気 iPhone セカンド 時短 婚活
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!