【その薬、本当に必要?】働く堅実女子に激増中?逆流性食道炎に使える市販薬はあるの?

【その薬、本当に必要?】働く堅実女子に激増中?逆流性食道炎に使える市販薬はあるの?

逆流性食道炎の人が増えているそうです。逆流性食道炎とは、胃から胃酸に食道に逆流して起こるさまざまな症状のことです。高齢の方に多い症状ですが、最近は年齢に関係なく増えているようです。Losefatpro WOMAN世代の方にも多いと聞いています。胃は精神的ストレスと密接に関係していますから、ストレスの多い現代社会ならではの病気と言えるかもしれません。

のどが痛いのも胃が痛いのも逆流性食道炎?

逆流性食道炎の症状は人によって違います。

・常にのどが痛い

・食べたり飲んだりするとのどが痛い。この場合、何を食べ飲みすると痛むかは人によって違います(炭酸、アルコールを飲むと痛い、塩辛いもの、熱いものを食べると痛い、など)

・痛くはないが、のどのあたりに違和感がある

・食べるものが苦く感じるようになった。ただし痛くはない

・胃痛、胸焼けがひどい

・胃もたれがひどい

人によって痛いと感じる部位も程度も違います。たとえば同じように胃酸が逆流しても、不快と感じる人もいれば、別に感じない人もいます。胃酸で食道に炎症が起きている場合、とにかく痛いと訴える人と、痛くはないが違和感を訴える人がいます。

このようにさまざまな症状がありますが、病院では「逆流性食道炎」と診断される人が多いようです。そしてほとんど場合、ここで胃薬が処方されます。

長く飲みつづけていい薬ではない

胃酸を抑える薬として、よく知られているのが市販薬になった「ガスター10」です。胃酸を出すH2という受容体をふさぐ作用をするので「H2ブロッカー」と呼ばれる薬です。比較的、副作用が少ないということで市販薬になりました。

H2ブロッカーより強力なのが「プロトンポンプ阻害薬」(PPIと略されます)という薬で、こちらはまだ市販薬になっておらず、病院で処方されなければ手に入りません。薬品の商品名としては「ネキシウム」「タケキャプ」「オメプラール」などがあります。

この薬も、胃酸を分泌するプロトンポンプに作用して、胃酸分泌を抑える働きをします。

H2ブロッカーを2週間飲んで改善が見られなければ、プロトンポンプ阻害薬に代えるという場合もあるでしょう。A社のプロトンポンプ阻害薬で改善しなければ、次はB社のプロトンポンプ阻害薬を処方するという医者もいます。各々の診断に基づくことですので、処方についてはなんともいえませんが、いずれの薬も長く服用していい薬でないということです。

胃酸は消化にとって、なくてはならないものです。胃酸が減れば消化活動がとどこおり、胃もたれしてしまいます。

1 2
婚活 金運 時短 アラフォー 派遣女子 セカンド 恋愛講座 iPhone 結婚 運勢 浮気事件簿 不倫 派遣 アプリ 恋愛運 貧困女子 恋愛 占い 美人探偵 アラサー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!