【その薬、本当に必要?】急に来る腹痛!そんなとき、あの薬を飲むとどうなる?

【その薬、本当に必要?】急に来る腹痛!そんなとき、あの薬を飲むとどうなる?

おなか痛〜い!突然、来る腹痛、流れる冷や汗。そしておなかがグリュリュリュ〜~~~。だれもが一度や二度は、こんな経験がお持ちかと思います。最近は、急性の腹痛を伴う下痢を止めるお薬も市販されています。どんなお薬なのか。飲めば治るものなのか。このあたりをお話したいと思います。

止めてはいけない下し方もある

まずひとくちに下痢といっても原因はいろいろで、細菌やウイルス性食中毒による下痢は止めてはいけません。夏場ならサルモネラ菌、黄色ブドウ球菌。冬場ならロタウイルス、ノロウイルスなどがよく知られていますね。細菌やウイルス性の場合は、どんどん体から排出するのが基本。ですから下痢止めを飲んで排出を止めてしまうのは、逆効果どころか危険です。

急におなかが痛くなって、冷や汗や吐き気を伴う下痢に見舞われた場合、食あたりを疑ってみましょう。加熱されていない肉や卵、生菓子、お弁当、おにぎりなどなど。心当たりがある、一気に来たと言う場合は、食中毒を疑い、病院へ診てもらうことが一番です。

一方、最近増えているのが過敏性腸症候群(IBS)です。特に男性に多い病気ですが、女性にも増えているようです。

過敏性大腸炎の原因は複合的で、病院に行っても原因がはっきりしない人が少なくないようです。ストレスや過労も大きな要因であることから、具体的に「ここが悪い」と診断されにくいのでしょう。

特に増えているのはこの神経性、ストレス性の過敏性腸症候群です。その典型的な症状が、通勤電車に乗るとお腹がグリュリュリュ〜と来て次の駅で降りざるを得ない、いわゆる各駅停車症候群です。会社に行くのがストレス、仕事がストレスになっているからこそ、通勤電車に乗ったとたん、お腹に来てしまうのでしょう。大事な会議やプレゼンなど、緊張するイベントの前にグリュグリュしてしまうのも、このタイプでしょう。

こういう場合、ストレス源を取り除くことが一番の治療でしょう。しかしそれができれば苦労はないですよね。ほとんどの大人はストレス源とつきあいながら、次善策を探していくわけです。

1 2
セカンド 婚活 結婚 アプリ 美人探偵 恋愛講座 時短 貧困女子 派遣女子 派遣 アラフォー 占い 不倫 恋愛 浮気 運勢 金運 アラサー 浮気事件簿 iPhone
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!