【その薬、本当に必要?】その水虫はカビじゃない!?皮膚科に行くべき症状とは……!?

【その薬、本当に必要?】その水虫はカビじゃない!?皮膚科に行くべき症状とは……!?

水虫はカビですが、見た目はカビだか何だかわかりません。皮膚科の医者も、患部だけで見て白癬菌による水虫なのか、ただの炎症なのか、判断することはできません。カビはミクロの世界ですからね。顕微鏡で見て初めて「はい、白癬菌」と診断できるのです。

治らない水虫はカビじゃないかもしれない

顕微鏡で見たら白癬菌じゃなかったとか、他の菌だった、ということもあり得ます。ですから市販薬を使っているのになかなか改善しない場合は、皮膚科で診てもらったほうが安心です。

また、水虫は指のまわりにできますが爪が白くなっていたら、それは「爪水虫」の可能性が高いです。爪のなかには抗真菌剤を塗ることができませんので、この場合は素直に皮膚科に行きましょう。抗真菌剤の内服薬が処方されます。カビは皮膚の奥まで入り込んで根を生やしていますから、数か月、薬を飲むことになるでしょう。

ちなみに、毎年温かい季節になると足のかゆみがぶり返すという場合、白癬菌の可能性が高いです。冬は気温が低く、汗もあまりかかなくなるので湿度も低下。カビにとっては生えにくい環境になるので、冬眠していると思われます。

このようにすでに何年にもわたって水虫とおつきあいがあって、温かい季節だけムズムズするという場合は市販薬で対処できるでしょう。だましだましという表現がぴったりかもしれませんが、あまり神経質にならないことも大切です。いえいえ、今年こそ根治したいんです!というなら、やはり皮膚科でしっかり診てもらったほうがいいでしょう。

1 2


金運 貧困女子 運勢 セカンド 結婚 不倫 美人探偵 アラサー 恋愛講座 iPhone 恋愛運 時短 派遣女子 アプリ 占い 婚活 恋愛 浮気事件簿 アラフォー 派遣
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!