【その薬、本当に必要?】女性に多い鉄欠乏性貧血は「鉄剤」で治せるか?

【その薬、本当に必要?】女性に多い鉄欠乏性貧血は「鉄剤」で治せるか?

疲れやすい、駅の階段を登っただけで息切れする、電車の中でクラッときて目の前真っ白……。貧血気味の女性、かなり多いと思います。そしてその多くは「鉄欠乏性貧血」と考えられます。鉄は人間に必要なミネラル分のひとつ。これが足りないと「鉄欠乏性貧血」を引き起こします。

貧血はなぜ女性に多いのか?

女性が貧血になりやすい最大の理由は月経です。日本人の女性の約半数が、鉄不足の状態にあるとも言われています。

みなさんは血液検査の検査票に「ヘモグロビン」という項目があるのをご存知でしょう。ヘモグロビンは血液内で酸素を運ぶ働きをしている成分です。ヘモグロビンの成分は鉄やタンパク質ですので、鉄が欠乏するとヘモグロビンが減ってしまいます。すると、酸素を体内に運ぶ運搬役が減ってしまうので体が酸素不足、つまり酸欠状態になってしまいます。そのため貧血気味になると疲れやすくなったり、立ちくらみがきたりするのです。さらに食欲がなくなる、頭の働きが鈍る、手足が冷たくなる、イライラするなどの症状も見られます。

厚生労働省の「特定健康診査」基準によると「11g/dl以下は受診したほうがいい」レベルです(1dlは100cc)。若い女性の場合、これより高い値であっても貧血気味の症状が出ることがあります。

食べると「鉄の味」がすることもある鉄剤

日常的に疲れがひどい、通勤電車に乗るのもツライなど、貧血が疑われる場合は、病院できちんと診察してもらいましょう。貧血の原因は鉄欠乏ばかりではありません。たとえば胃潰瘍や胃がんが潜んでいたら、胃からの出血が多く、貧血になります。女性の場合、子宮筋腫、子宮粘膜症、月経異常なども貧血の原因になります。このように貧血には大きな異常が隠れている場合もあるのです。

1 2


派遣女子 アプリ 貧困女子 アラフォー セカンド 恋愛講座 時短 占い 浮気事件簿 結婚 アラサー 恋愛 恋愛運 美人探偵 運勢 婚活 不倫 iPhone 派遣 金運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!