【ビジネス女子マナーQ&A】ビジネスチャットでのやりとり、「横から失礼します」は失礼になりませんか?

【ビジネス女子マナーQ&A】ビジネスチャットでのやりとり、「横から失礼します」は失礼になりませんか?

今回のビジネス女子マナーは、野上まきさん(仮名・33歳)からの質問です。

「業務でビジネスチャットを使うことが増えています。グループに登録されたメンバー全員がタイムライン上で読むことができるし、メールのやりとりよりもスピーディーで便利なのですが、ひとつ気になっていることがあります。それは特定の人たちがやりとりしている会話の途中から、ほかの人が参加したいときのマナーです。“横から失礼します”と書いてから要件をコメントするようにしていますが、“横から失礼します”と入力している段階で、こっちも割り込んでいる恐縮感が大きくて……。もっとエレガントな言い回しがあれば教えてほしいです」

LINEだけでなく、Slackやチャットワークなど、ビジネス用チャットアプリを業務効率化の一環として使う会社も増えています。グループの中でやりとりを流し読みしていたら、間違いを発見する場合ありますよね。メールのCCで入っているときに言葉足らずに気づいてしまい、もやもやしたり……。こんなときに出てくるのが「横から失礼します」という定型文。もともと“横から失礼します”はネット掲示板のやりとりから発生したともいわれるだけに、ビジネスで使ってOKなの?という疑問も生まれてきますね。鈴木真理子さんに教えていただきます。

☆☆☆

「横から失礼します」はビジネスマナー必須とはいえない

確かに、「横から失礼します」を使う人は多いですよね。ビジネスチャットだけでなくビジネスメールでも、CCに入っている人が、急に意見してくるときに見かけます。多くの企業でビジネスマナー講師をしている私の肌感でいうと、「横から失礼します」は会社によって浸透して広く社員が使っているところと、まったく使っていないところに分かれるようです。

私の個人的な意見では、「横から失礼します」の断りはビジネスマナーとして必要だとは思いません。実際、はじめにこの一文を目にしたときには、意味不明と思いました。ですので、書きたい人は書けばよいし、読み手としては「当事者じゃないけれど、一言物申すという意味なのね」と察してあげるのがよろしいかと思います。

「横から失礼します」を言い換える方法は?

相談者さんがおっしゃる通り、「当事者じゃない」場合に割り込むのは気が引けるでしょう。しかし「横から失礼します」には、「物申す」感がどうしても出てしまいますね。「横から失礼します」を「横から失礼いたします」と敬語にしたところで、「横から」の割り込み感はさほど払拭されないと思われます。グループチャットであれば、「〇〇さんと〇〇さんのやり取りで気付いたのですが……」などの枕をつければ十分対応できるのではないでしょうか。「議論の途中に失礼します」「議論の途中におじゃまします」でもいいと思います。英語では、「Excuse me for cutting in」などと言いますが、これに近い意味で使えます。

1 2
浮気事件簿 浮気 アプリ 派遣 貧困女子 セカンド 占い 不倫 派遣女子 時短 恋愛 アラフォー 運勢 婚活 iPhone アラサー 恋愛講座 金運 美人探偵 結婚
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!