【ビジネス女子マナーQ&A】言い方ひとつで信頼される人になれる?「早口で声の低いのが悩み」な働き女子がビジネス会話美人になる方法4つ

【ビジネス女子マナーQ&A】言い方ひとつで信頼される人になれる?「早口で声の低いのが悩み」な働き女子がビジネス会話美人になる方法4つ

(2)「仕事の私」をどう演出したいか考える

仕事での話しぶりは、あなたの知性やイメージを左右します。自分自身、「仕事の私」どう見られたいかを考えましょう。いつでも冷静な人、感情に流されない人、知的な人、奥ゆかしい人……など、「仕事でこう見られたい私」のイメージが出てきませんか?次に、そのイメージに合致する人は誰なのか、ピックアップしてみてください。憧れの歌手や女優さんでもいいですし、職場やお客様でもいいです。その人は、どういう話し方をしているでしょうか。たとえば、あなたが「仕事の現場では、いつでも冷静な人だと思われたい」のであれば、あなたが「あの人って、いつでも冷静だよな」と思う人を探してお手本にしましょう。そして、その人の言動を見て、まずは同じようにしてみてください。

(3)言いたいことの70%~80%に留める

「話したあとに後悔してしまう」という人が一番コンプレックスを感じる瞬間は、「言わなくてもいいことを言ってしまった」ときなのだそうです。緊張したり、興奮すると、つい言葉を重ねてしまうという人におこりがちです。頭の回転がよいとか、機転が利くという点は高評価につながりそうですが、ビジネスや人付き合いでは慎重なくらいがちょうどいいのです。

自分のことをわかってもらいたい、という気持ちからだったり、相手によかれと思ったからの行為だったとしても、相手によっては不快になることもあるので注意が必要です。
今までより70~80%くらいに言いたいことを留める気持ちで。緊張したり、興奮したりしてしまったら、いったん黙るということを習慣づけましょう。

(4)正しい敬語を身につける

公私をきっちり分けているかどうかが、もっとも伝わりやすいのが「敬語の使い方」です。今一度、敬語の復習をしましょう。流行り言葉や誤った日本語を頻発すると、「この人に仕事を任せられるかな?」と誤解されかねません。どんなに早口な人でも、プライベートでは使わない敬語を使うときには、いったん脳で敬語変換されますよね。その分、スローにもなるはずです。

声質よりも「話し方で損をしている」という働く女性は少なくありません。

賢人のまとめ

声はその人の個性です。もともとの声を無理やり変えて、いわゆる「正しい発声の仕方」にしても、個性と一緒にあなた本来の魅力がなくなるだけ。そこは気にせず、「公私で話し方をキッチリわける」ということに重きをおきましょう。

1 2

賢人プロフィール

女子マナーの賢人鈴木真理子

三井海上(現・三井住友海上)退職後、“伝える”“話す”“書く”能力を磨き、ビジネスコミュニケーションのインストラクターとして独立。セミナー、企業研修などで3万人以上に指導を行う。著書は『ズルいほど幸せな女になる40のワザ』(宝島社)のほか、近著『仕事のミスが激減する「手帳」「メモ」「ノート」術』(明日香出版社)、『絶対にミスをしない人の仕事のワザ』は7万部を超えるヒットとなる。 

(株)ヴィタミンMサイトhttp://www.vitaminm.jp/

運勢 占い 金運 派遣女子 アラフォー 時短 貧困女子 婚活 アプリ 派遣 恋愛 iPhone 恋愛運 セカンド アラサー 不倫 美人探偵 結婚 浮気事件簿 恋愛講座
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!