【ビジネス女子マナーQ&A】言い方ひとつで信頼される人になれる?「早口で声の低いのが悩み」な働き女子がビジネス会話美人になる方法4つ

【ビジネス女子マナーQ&A】言い方ひとつで信頼される人になれる?「早口で声の低いのが悩み」な働き女子がビジネス会話美人になる方法4つ

今回のビジネス女子マナーは、PR会社勤務の本間伸子さん(仮名・34歳)からの質問です。

「声が低く、早口なのがコンプレックスです。会議のときなど、話すことをあらかじめ決めているときにはいいのですが、議論がヒートアップしたりしたときなど、つい地が出てしまい、失敗した~と思ってしまいます。仕事で好感が持たれる話し方のコツを教えてください」 

仕事での話し方を変えたくて、ボイストレーニングに通う働く女性も増えています。ビジネスの現場で好感を持たれる話し方と声の出し方について、鈴木真理子さんに教えていただきましょう。

☆☆☆

公私で話し方をキッチリ分けることが重要

俗に言う「いい声」というものもありますし、耳心地のいい声を美しく響く澄んだ音色に例えて「鈴を転がすような声」と言ったりもします。そのような声の人は憧れですよね。コンプレックスがあるのは私も同じ、相談者さんのお気持ちはよくわかります。さらに早口、こちらもおソロです。でも、声は生まれつきのもの。「もっといい声になりたい」「もっといい声が出せれば好感が持たれるのでは」と思ってしまいますよね。でも、声はその人の個性です。もともとの声を無理やり変えて、いわゆる「正しい発声の仕方」にしても、個性と一緒にあなた本来の魅力がなくなるだけ。それでは、本末転倒ですね。

早口なのはせっかちな性格だから?興奮したときにまくしたてるから?原因はいろいろあるでしょう。それを踏まえて、「公私で話し方をキッチリわける」ということがなによりも重要です。話し方において、ビジネスの現場で重要なポイントは4つあります。それだけをわきまえておけば大丈夫ですよ。それでは、見ていきましょう。

(1)ワンセンテンスを短くして端的に話す

プライベートの会話では「やんわりと濁す」ということも重要ですが、ビジネストークは端的に。「結局何がいいたいの?」「で、今問題になっているのは何なの?」となるのが、もっとも作業効率を落とす要因となります。ワンセンテンスを短くして、会話でも読点を打つつもりで話しましょう。「〇〇なんですけど~、それで~、だから~」と句点で繋げてダラダラさせてしまっては、聞き手には論点がつかめません。そして、語尾の「です」「ます」まで聞こえるようにすることも重要です。口をしっかり動かして、あいうえおの母音をハッキリと、口を大きく開けて話すよう心掛けると、早口な人でも、おのずとふだんよりもゆっくりとしたペースになるはずです。

1 2


浮気事件簿 派遣 アラサー 貧困女子 運勢 結婚 浮気 婚活 時短 金運 不倫 恋愛講座 占い iPhone セカンド アプリ 派遣女子 恋愛 アラフォー 美人探偵
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!