【ビジネス女子マナーQ&A】上司からのFacebook友達申請が来たけど拒否したい…上手な断り方は?

【ビジネス女子マナーQ&A】上司からのFacebook友達申請が来たけど拒否したい…上手な断り方は?

今回のビジネス女子マナーは、百貨店勤務の戸田えみ子さん(仮名・32歳)からの質問です。

 上司からFacebookの友達申請がきました。スルーしていたら、職場で直接“申請したんだけど無視してるでしょ”と言われてしまいました。その場では“気が付きませんでした”と返事をしたのですが、繋がりたくありません。でも拒否すると、見られて困ることを投稿しているのかと思われ仕事上不利益になるのかな……などと思いもやもやしています。そこで質問です。会社の人にもFacebookを公開したほうがいいのでしょうか」

鈴木真理子さんに教えていただきましょう。

☆☆☆

上司からのFacebook友達申請に悩む人は多い

SNSを利用している際に、職場の上司など、繋がりたくない人から申請がきて困ってしまった、という女性社員からの悩み、また「無視していいものなのか」という質問は少なくありません。一方で、「上司から友達申請が来たから許可をしたのだけど、何かを書くと上司に見られてしまうんだと思うと、何も書けなくなってしまい、使えなくなってしまった」という不満の声もあります。

個人で楽しむSNSは、自分が発信するという楽しみだけでなく、他者から発信されたものを読む楽しみもありますね。その中に、新しい発見も多くあるでしょう。ネット社会が広がり、リテラシーがある人ほど情報が手に入れられることを考えると、使えなくなってしまうというのは、もったいないことなのかもしれません。とくに、Facebookは自身のアカウントがないと利用できないもの。そして、Facebookを媒体として情報発信している企業やメディアなどを含み、“繋がる人”を厳選したほうが使いやすくなるものです。

相談者さんは、友達申請をしてきた上司の方と形式的に繋がるのも嫌ということですね。であれば、堅実女子たるもの、差し障りなく、相手を傷つけない理由を考えましょう。

上司からのFacebook友達申請を断るフレーズ

職場の相手などからFacebookの友達申請が来て、断る場合には、相手を不快に思わせないことが大切です。

まず、仕事とは関係ない、「100%プライベートの投稿をしている」ことを伝えます。そして、重ねて、「仕事関係者に見られると恥ずかしいので」とするのもありです。ただし、その上司以外、たとえば他部署の上司や先輩社員とFacebookでつながっている場合は注意が必要です。「なんで自分だけ申請却下なの?」とカチンとさせると、仕事によからぬ影響が出ることもあるかもしれません。

そのような場合は、その方に興味があるような投稿をしていないのに、閲覧しなければいけない“いいね”をしなくちゃいけないなどといった、余計なお手間をおかけするのは申し訳ない、という気持ちを伝えるのがよいでしょう。結びは、「お気持ちだけいただきます」でいかがでしょうか。なんのお気持ちだかよくわかりませんが(笑)。上司はあなたを部下の一人として、好意的に思ってくれているのですから、一言感謝を伝えてもよいのではと思います。

そして、断った分のフォローは、仕事で返しましょう。こまめに報連相する、ビジネスメールをいつもより丁寧に書くなど、断ってから1か月程度は上司への気配りが感じられるようにするとよいでしょう。

1 2


不倫 運勢 時短 アプリ アラサー 婚活 貧困女子 セカンド 金運 派遣 iPhone 占い 結婚 恋愛運 恋愛 浮気事件簿 美人探偵 恋愛講座 アラフォー 派遣女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!