【ビジネス女子マナーQ&A】転職先の直属の上司が同じ年!コミュニケーションが取りにくくて辞めたい…どうすればいい?

【ビジネス女子マナーQ&A】転職先の直属の上司が同じ年!コミュニケーションが取りにくくて辞めたい…どうすればいい?

今回のビジネス女子マナーは、IT関連会社勤務の小松ゆみ子さん(仮名・32歳)からの相談です。

「転職して1年になります。私の査定をつける相手が同じ年の女性です。実は、彼女とは折り合いがよくありません。簡単に言うと、仲が悪いんです。意見も合わないし、彼女の言うことに納得がいかず、会議や日々の業務のやり方なので、ぶつかったりすることも多々あります。

先日、個別面談があって、“会社の要求に応えられていない。このままだと査定を下げる”と言われました。でも、もともと再就職時の面接で言われていた仕事内容よりもずっと多いし、お給料も“仕事に慣れればすぐ増える”と言われたから今まで頑張っていたのに……。それを言ったのも、その女性です。なのに……。もう、やる気になれません。転職したほうがいいでしょうか

アラサーは転職の売り手市場と言われ、30歳を超えて「新しい場所で活躍したい」と職場を変える人も増えてきました。でも、面接時と言われたことが、実際に働いてみたら全然違ったり、いい人間関係が構築できなかったりで、モチベーションが下がることも……。こんなときは、どうすればいいのでしょう。合わないのだから、また新しい会社に行けばいい? 鈴木真理子さんに聞いてみましょう。

☆☆☆

同じ年の相手でも上司なら立てるのが「仕事のプロ」

IT関連会社を中心に、規模を大きくするベンチャー企業も増え、キャリアアップのための転職が一般的になってきた昨今。「 直属上司は、年の離れたオジサン」という時代は終わり、今や、同い年や年下の女性が上司になる時代です。職場に自分と同じ年の人がいれば、ライバル心が芽生えるのは当然のこと。ご相談からは、あなたの向上心が伝わってきますし、相手と上下関係でいるのは正直しんどいというのもわかります。

しかし、です。「仕事のプロ」であるならば、仕事中は相手を上司として立てるべきかもしれませんよ。
質問には、その女性と「仲が悪い」とありますが、友達ではないので必要以上に仲良くしなくてもいいのです。ベタベタ、距離感を縮める努力はしなくてOK。とはいえ、仕事をする上で、コミュニケーションをとる必要はあります。それが、あなた自身が気持ちよく業務ができるようになる最善の方法でもあるのです。

1 2


アラサー 浮気事件簿 恋愛 アプリ 貧困女子 不倫 セカンド 金運 時短 恋愛講座 占星学 浮気 結婚 占い 婚活 iPhone アラフォー 美人探偵 運勢 恋愛運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。