【恋とキャリアの上方修正】女性の人生危機回避方法は「カンを磨き、カンに従うこと」~その1~

【恋とキャリアの上方修正】女性の人生危機回避方法は「カンを磨き、カンに従うこと」~その1~

500人以上の女性の仕事と恋を幸せに導いてきた、キャリアコンサルタント・小川健次が、堅実女子の皆さんの人生を上方修正する、ちょっとしたコツをお教えする連載です。

今回は、女性の「カン」についてお話ししていきます。

「なんか、おかしいな……」夫への違和感

溝田陽子さん(仮名・36歳)が、夫の隆之さん(仮名・39歳)に不信感を抱いたのは、日曜日の夜の食卓での会話の中でした。

この日、隆之さんは趣味の釣りに出かけていったのです。陽子さんが釣りに関心がないこともあり、普段は釣りから帰ってきても、どんなことがあったかは話しません。陽子さんが料理が苦手ということもあり、釣った魚は釣り仲間に分けてしまうので、釣りの話は基本的にしないのです。

しかし、その日は饒舌でした。釣り仲間のことや、海の状態がどうだったか、気候、どんな魚が釣れたかなど、特に上機嫌ということでもなく、陽子さんが聞いてもいないことを、あれこれ話す隆之さんに、違和感を抱きはじめました。

夫婦で税理士事務所を営む2人は、ともに税理士。大手の会計事務所に勤めているときに出会いました。結婚6年目で子供はいませんが、仕事でも私生活で一緒にいる時間が長いだけに、お互いのことを理解し合える最適なパートナーだと、陽子さんは信じて疑うことはありませんでした。

だからこそ、おかしいと感じたことを陽子さんはズバッと口にします。「あなた、今日はちょっと変よ。何かあったの?」と。

すると隆之さんは驚いた顔で、「なんでもない、ごめんね。ちょっと体調が悪くて」と言い、自室にこもってしまったそう。

それから2か月後、陽子さんは夫婦で共通の親しい友人から、夫・隆之さんが浮気をしたことを知らされます。

友人は「浮気と言っても、ある女性と2人でデートしただけ。夜に家に帰った時に、陽子ちゃんから様子がおかしいことを指摘されて、隆之君はびっくりしたみたい」と語っていたそう。

なるほど……とハラオチする陽子さん。

「友人は、『これ以上関係をすすめたら、信頼している陽子ちゃんを傷つけて、最悪は離婚になると思ったんだって。それから相手の女性と連絡をとるのをやめたって言っていたよ』と言っていました。あのとき、カンが働き、正直に伝えたことが浮気に釘を刺すことにつながっていたなんて驚きです」

と、陽子さんは笑い話にしていましたが、あのとき、ズバッと言わなければ、実際に相手の女性にのめり込んでいた可能性もあるのです。

仕事でもカンが働いたら、それに従ったほうがいい

1 2


貧困女子 婚活 金運 恋愛 美人探偵 キャリア セカンド 浮気事件簿 アプリ 不倫 その1 アラフォー 運勢 浮気 アラサー 占い 恋愛講座 時短 結婚 恋愛運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ

  • Information
    シャアしてね!
    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

    ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。