【法律相談】憧れの自宅サロン開業!しかし、手癖が悪い受講生がおり、どうすればいいの?

【法律相談】憧れの自宅サロン開業!しかし、手癖が悪い受講生がおり、どうすればいいの?本田花菜さん(仮名・35歳・派遣社員・サロン経営)

A注意しても名誉棄損にはなりませんが、秩序維持のために対策を

弁護士・柳原桑子先生が堅実女子のお悩みに答える本連載。今回の相談者は、本田花菜さん(仮名・35歳・派遣社員・サロン経営)です。

「はじめまして、私はスピリチュアル系のスケジュール管理術を勉強し、自宅でサロンを開いています。サロンは夫の実家が建ててくれた二世帯住宅なのですが、1階に住んでいた夫の両親が地方に移住してしまったので、空き家になってしまい、義両親に家賃を払う形で借りています。

この家はとても“気”がよく、この家に引っ越してきてから私の能力が開眼し、石や植物の声が聞こえるようになり、神様からのメッセージを受け取れるようになったのです。そんな経験を重ねるうちに、私は独自のスピリチュアル系の手帳術を編み出しました。準備期間1年で、今は自宅でサロンを開業することになりました。

ところが、受講生の中に困った人がいるのです。彼女が来ると明らかに、小さいアクセサリー、文房具などが消えているんです。教室で販売しているノートやペンもなくなっていることもあります。つかまえてカバンの中を見る勇気はないのですが、彼女なんですよね。とはいえ、一応セミナー生でお金をいただいているので、出入り禁止にするなど強いことも言えず……。

今度、口頭で注意しつつ、しらを切るようならバッグを見せてもらおうと思うのですが、その場合、もし盗んだものがなければ、私は名誉棄損などで訴えられてしまうのでしょうか。

柳原先生は、相続や夫婦など、近い人間関係のトラブルに詳しいですよね。そういう狭い人間関係内のトラブルの解決策について教えてください。

そして、友人間、親族間での窃盗や横領により、罪になったケースはあるのでしょうか」

柳原桑子先生からのアンサーは……!?

1 2
結婚 アラサー iPhone 恋愛 時短 不倫 恋愛運 運勢 恋愛講座 アプリ 美人探偵 アラフォー 浮気事件簿 セカンド 派遣女子 婚活 派遣 金運 占い 貧困女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!