オシャレ好きには「純金積み立て」

消費税が増税するのに合わせて家計を見直したところ、洋服やアクセサリーなど、被服費全般をコストカットするしかなさそう。オシャレが大好きなのでちょっとツライですが、貯蓄のためには仕方がないと思っています。Y・Aさん(28歳・航空会社勤務)

 

 

ついに消費税率8%がスタートしました。欲しいものがあっても、お財布の中身と相談してガマンする日が続いていると思います。〝自分へのごほうび〟がないまま、毎日節約生活を続けているとストレスがたまりますね。真っ先に家計リストラに上がったのは、洋服代や装飾品代、美容代など、おしゃれに使うお金だと思いますが、「通勤やデートに着ていくファッションのレベルはなるべく落としたくない」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 そんな、オシャレ好きな人にぴったりな投資が「純金積立」です。

 金地金のバー(長方形の塊)は、だいたい100g単位で売られています。金の価格は相場によって変わり、会社によって異なります。ある大手企業の1gあたり小売価格は4675円(4月4日現在)となっていました。

100gのバーを買おうとすると、約46万7500円必要になりますが、一度に、そんなに大きな額を用意することはできませんね。

 投資ができる、「手っ取り早い」投資の一つです。

 

純金積立はどこで始めれば? 

純金積立を始める時には、証券会社や銀行、商品先物取引などの投資会社、地金商、鉱産会社、商社などで口座を開く必要があります。今はさまざまな会社で純金積立を取り扱っていますが、お金を預ける金融商品と違い、銀行や証券会社で口座を開いても、万が一、金融機関が破綻した時に預金者のお金が1000万円まで保護される「預金保護制度」は適用されません。投資はすべて自己責任になります。

会社を選ぶ際には大手、日本金地金流通協会(www.jgma.or.jp/)に加盟しているかどうかが目安になります。

 また、各社の年会費や金を購入する時の手数料や最低購入金額を比較して、なるべく維持費が安いところを選んでみましょう。売る時にジュエリーと交換できるかどうかも調べておきたいですね。

 例えば、毎月3000円積み立てると、1年間で3万6000円になります。小売価格が1g4500円の時に買い続けたとすると、1年間で8g購入した計算になります。そこで、ジュエリーなどと交換したければカタログを取り寄せて注文します。

 現金に換える方法もありますが、金には「価格変動」リスクがあります。購入した金を売却する場合、市場の動向によっては、売却額が購入額を下回ることがあり、損失が生じるリスクがあることも知っておきましょう。

 そして購入する時には「タイミング」が大事です。いつ購入するのかわからない時には、買いたい会社のホームページで「小売価格」の動向をチェックしましょう。金の価格はここ数年値上がり続け、今年3月上旬には最高値を更新しました。あまり高い時期に購入すると、一年間で購入できるグラム数が少なくなるので、少し値段が下がったところで購入するのがオススメです。

投資をする前には、必ず会社の「電話相談」等で、不明点をクリアしておきましょう!

 


賢人プロフィール

マネーの賢人村田くみ

ライター、ファイナンシャル・プランナー

プロフィール/元毎日新聞「サンデー毎日」記者、11年からフリー。小金を貯める趣味が高じてファィナンシャル・プランナーの資格をとる。現在は週刊誌等で社会保障、マネー関連の記事を執筆。著書に『おひとりさま介護』(河出書房新社)がある。

恋愛 その1 美人探偵 不倫 浮気事件簿 セカンド 貧困女子 運勢 浮気 アラサー 婚活 アラフォー キャリア 恋愛講座 時短 金運 占い アプリ 結婚 恋愛運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ

  • Information
    シャアしてね!
    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

    ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。