確定拠出年金を投資信託で運用して大丈夫?

世界同時株安が起こる度に、株価が大きく上がったり、下がったりしています。先週このコラムを読んで、「確定拠出年金」を始めようと思いましたが、投資信託で運用して大丈夫なのでしょうか。リスクを少なくするためには、どんな商品で運用すればよいのでしょうか?M・Nさん(化粧品メーカー勤務・32歳)

「投資信託」には、国内株式ファンド、海外株式ファンド、国内債券ファンド、海外債券ファンドなど、いろんな種類があります。ひとつのファンドに投資をしてしまいますと、投資対象に万が一、暴落するような出来事があると、損をしてしまいます。

損を最小限にとどめておくのが、初心者でも扱いやすい「バランス型ファンド」です。例えば、株式と債券、国内と海外といった異なる資産や市場で運用します。また、値動きの激しい株式の組み入れ比率が少ないファンドは、比較的リスクが低い商品と言われています。

確定拠出年金に加入したら、金融機関から金融商品が掲載されているパンフレットが送られてきます。商品解説は詳しく載っていないことが多いので、コールセンターで内容や手順をよく確認をしてから、掛け金を「投資信託」にシフトしてみましょう。

賢人のまとめ

商品の内容はコールセンターで確認してから!

1 2


賢人プロフィール

マネーの賢人村田くみ

ライター、ファイナンシャル・プランナー

プロフィール/元毎日新聞「サンデー毎日」記者、11年からフリー。小金を貯める趣味が高じてファィナンシャル・プランナーの資格をとる。現在は週刊誌等で社会保障、マネー関連の記事を執筆。著書に『おひとりさま介護』(河出書房新社)がある。

結婚 占い 恋愛講座 美人探偵 婚活 アプリ 派遣女子 恋愛 セカンド 金運 貧困女子 iPhone アラフォー 時短 恋愛運 不倫 アラサー 運勢 派遣 浮気事件簿
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!