【ファッション計画】今年の大ヒットトレンド、ファーアイテムはどう取り入れる?

【ファッション計画】今年の大ヒットトレンド、ファーアイテムはどう取り入れる?

人気スタイリストの入江未悠さんのファッションアドバイス講座、第17回の相談はメーカー勤務の田村恵理子さん(仮名・30歳)から。

「ファーを使ったアイテムがたくさん出ていて、かわいくてすごく気になります。ひとつなにか購入したいと思うのですが、選び方のポイントや注意点を教えてください」

さっそく入江未悠さんに聞いてみましょう。

☆☆☆

 リッチ感のある“エコファー”のロングカーディガンを一着

相談者さんのおっしゃる通り、今年はファーをあしらったアイテムが大豊作。1枚でスタイルが決まるニットワンピースのポケットにファーが使われていたり、スカートの裾がファーのトリミングになっていたり。

ファーがついていると、それだけで今年っぽい雰囲気ですよね。
トップスにも、袖口に太くファーがついているものがたくさん。袖そのものがファー、というものも目にしているのではないでしょうか。

シンプルイズベストが身上の堅実働き女子のみなさんにオススメなのが、シンプルでベーシックなデザインのロングカーディガンの袖口にファーがあしらわれているものです。

ロングカーディガンは、コートを着る前、ほんのり肌寒くなった今の時期に活躍するアイテムですし、アウターとして使えます。インパクトが強くても、出番が多く、コスパもあがりますよね。

エコファー付きカーディガン1万3800円(スタイルバー〈エマテイラー〉)

上の写真のロングカーディガンに使われているファーは「エコファー」です。これは何かと言うと、ひと昔前まで「フェイクファー」と呼ばれていたもの。そう、リアルではありません。

今は「フェイクファー」を、動物愛護の観点などから、自然にやさしいという意味で「エコファー」言うようになったのですが、質感は格段にアップしています。

リアルと見まごうツヤ感と肌触りの“エコファー”。

「エコファー」はお手入れも簡単で、お値段も手ごろ。リアルよりも気軽に、日常に取り入れられるのが嬉しいポイントです。

安っぽく見えず、リッチ見えを狙うなら、ネイビーやチャコールグレー、グレージュなど、ベーシックカラーからチョイスするといいと思います。毛足が長く、毛の1本1本が細いと手触りがなめらかで、高級感があります。

1 2


時短 アラフォー 金運 浮気事件簿 iPhone 占い 恋愛運 恋愛 セカンド 婚活 アプリ 派遣 恋愛講座 不倫 美人探偵 貧困女子 結婚 浮気 アラサー 運勢
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!