【女子家電】夏旅に持っていきたい!トラベラーが推薦する、旅先&出張で本当に使えるお助けグッズたち

【女子家電】夏旅に持っていきたい!トラベラーが推薦する、旅先&出張で本当に使えるお助けグッズたち

家電女優の奈津子です。夏休み、しっかり取れていますか?今回は職業柄、国内外問わず出張が非常に多い私から皆さんへ、旅行鞄にしのばせておくとメチャクチャ助かる“お助けグッズ”を伝授したいと思います。ぜひ出張や旅行と持ち物の参考にしてくださいね。

語学力に自信が無くても大丈夫!

まず海外でいちばん困るのが言語です。語学力に完璧な自信があるという場合を除き、いつどんなアクシデントが起きるか分からないのが旅先というもの。そこで活躍するのが翻訳デバイスの「POCKETALK(ポケトーク)」です。

クラウドを経由することで従来の翻訳機と比べて翻訳精度が高いのが特徴です。手の平サイズでとにかく軽い!

本機は63言語に対応しており、本体のマイクへ話しかけた音声を、選択した言語の音声と文字に変換して返してくれます。そのため、旅先で出会った言語が異なる相手ともおしゃべりができたり、相手へ伝えたいことをガマンすることなく伝えられます。私自身、先日ニューヨークへアートと舞台の勉強をしに旅してきたばかりなのですが、語学力がほぼゼロなのでこのPOCKETALKが大活躍でした。

現地で親しくなったトルコ人の友人と英語&トルコ語&日本語で恋バナ。相手もノリノリで使用してくれたので助かりました。

翻訳された言葉は本体から音声として、またはディスプレイで文字で表れます。試着室や道を尋ねる際も大活躍。

ただし、ポケトークが一体何なのか分からないひとの口元へ急にあててしまうと驚かれることがあるので、事前に「This is a translation machine(これは翻訳機です)」と伝えておくとスムーズ。

1回の翻訳にかかる時間は平均で2~3秒ほど。長文になると4~6秒ほどかかるので、リズミカルなおしゃべりのようなテンポにはなりません。しかし、あたふたしながらスマホで調べたり、辞書をひいたりするよりは断然こちらの方がラクです。ノイズキャンセル機能を搭載しているので、雑音の多いレストランでも使用でき、連続翻訳時でも約6時間使えるパワフルさが頼もしかったです。
ラインアップはWi-Fiで利用できる本体のみのモデル(実勢価格2万4800円)と、世界105の国と地域で使える専用グローバルSIM(2年)をセットしたモデル(同2万9800円)の2種類。これから海外へ行く予定がある方はにぜひ試してみてほしいです。ちなみに今年7月に発表された最新の「ポケトーク W」では画面が3 倍以上大きくなり、タッチパネルを採用。世界 105 の国 と地域で使えるSIM が内蔵型になり、翻訳速度が向上。また対応言語も 74 言語に拡大したそう。赴く国や、使いやすさに応じて選んでみてくださいね。

何度でも行きたいニューヨーク!

1 2
派遣女子 浮気 派遣 不倫 アラサー 美人探偵 結婚 iPhone 金運 恋愛講座 貧困女子 時短 恋愛 浮気事件簿 運勢 セカンド 占い アラフォー 婚活 アプリ
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!