【女子家電】花粉・ダニ・ゴミを根こそぎ撃退。新生活にオススメの掃除機はこの2つ!

【女子家電】花粉・ダニ・ゴミを根こそぎ撃退。新生活にオススメの掃除機はこの2つ!

家電女優の奈津子です。

新生活を迎えるにあたって、ちゃんとした掃除機は必ず1台あった方が良いですよ。

これからの時期は外出先から拾ってきてしまった花粉が室内に侵入してくるし、見えなくても大量の髪の毛やダニ・ホコリが部屋の隅に溜まっています。これを放置しておくと健康やお肌に影響がでてしまうこともあり、パワーの弱い掃除機や粘着式のローラーだけでは十分ではないことがあります。

という訳で今回は私が実際に使って良かったコードレス掃除機を2つをご紹介します!

吸引力で選ぶならコレ。

ひとつめが王道のダイソン「V7 Fluffy」。

約3.5時間の充電で最長約30分使用可能。

仕事柄、様々なメーカーの掃除機を使わせてもらいますが、ダイソンの吸引力はちょっと別格。パッと見はキレイな床でも、使用するとまるでお祭りの屋台の「綿あめメーカー」のようにダストボックスにホコリが溜まっていくんです。あれはちょっとクセになります。

それもそのはず、デジタルモーターが毎分最大11万回も回転し、柔らかいフェルトに覆われたヘッドは床にびっちりと密着。小さなゴミから大きなゴミまで一緒にぐんぐん吸い込むんです。

ハンディクリーナーとしても超優秀で、ソファやキッチン・洗面所など狭い場所のゴミも一瞬で取り去ります。付属のノズルも豊富で、狭い隙間には「隙間ノズル」が活用でき、先端にブラシのついた「コンビネーションノズル」では細かいゴミを広げずに効率よく吸引することができます。こんな風に調味料をこぼしても、あっという間です。

吸引力のヒミツはモーターにあり。吸音材を使用したことで今までのモデルよりも静音性が高くなりました。

重心が下にあるので、余計な力を入れずにスイスイかけられるのも◎。

レバーを指で引くだけ。少しだけコツが必要ですが慣れると楽チン。

ただし、かけ心地はいいのですが本体の重量でいうと他メーカーには劣ること、また付属の充電用ブラケットは常設したい場合はネジで固定しなければならないので壁に穴を空けなくてはなりません。そのため、賃貸の我が家では寝かせた状態で充電しています。

現在の実勢価格は約4万4000円前後。パワフルな吸引力で、めんどうな掃除を早く終わらせたいという方にはダイソン「V7 Fluffy」で決まりです。

1 2
運勢 時短 派遣女子 占い 浮気事件簿 美人探偵 恋愛講座 結婚 金運 iPhone アラサー 派遣 アプリ アラフォー 貧困女子 恋愛 セカンド 婚活 恋愛運 不倫
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!