大晦日は「紅白」と「笑ってはいけない」、どっちを観る?今どきの年末年始の過ごし方大調査!

大晦日は「紅白」と「笑ってはいけない」、どっちを観る?今どきの年末年始の過ごし方大調査!

今年も残すところあと1週間ほどで、そろそろ年末年始の準備も本格的に行なわなくてはいけない時期です。大掃除や年賀状の準備などで何かと忙しい師走ですが、皆さんはどんな準備を行ない、年末年始はどんなふうに過ごしているのでしょうか?

「笑ってはいけない」派が多い世代は……?

LINEリサーチでは、全世代を対象にした「年末年始の過ごし方」に関するアンケート調査を行なっています。こちらによると、年末年始の予定ベスト10は以下の通りです。

 

  • 年末年始の予定ベスト10

1位 年越しそばを食べる……49%

2位 初詣に行く……46%

3位 お雑煮を食べる……44%

4位 大掃除をする……41%

5位 おせち料理を食べる……39%

6位 「紅白歌合戦」を観る……37%

7位 年賀の挨拶をハガキで送る……35%

8位 「ダウンタウンの笑ってはいけないシリーズ」を観る……33%

8位 お年玉をあげる……33%

10位 おみくじを引く……27%

 

日本における“ザ・年末年始”という事柄が並ぶ中、8位に注目。「ダウンタウンの笑ってはいけないシリーズ」の年越し放送がスタートしたのは2006年で、今年で12年目となります。しかしその裏番組である国民的番組「NHK紅白歌合戦」は1951年スタートで今年69回目。歴史は話にならないくらい差がありますが、同調査ではここまでランクを上げているのです。

人によってはすでに「“紅白”よりも“笑ってはいけない”派」の人もいるかと思いますが、どんな人たちがそれに該当するのでしょうか?同調査では、年代別にそれぞれの番組の視聴者層を調べています。

「笑ってはいけない」派が一番多いのは10代男性。ダウンタウンの笑いは今なおこの世代を惹きつけています。

データを見ると一目瞭然。10代をピークに40代までの男性が“笑ってはいけない”派であることが分かります。逆に女性は、どの世代もまんべんなく“紅白”派が優勢。紅白は女性が好きなアイドルがたくさん出演することが関係しているのでしょうか?

1 2


セカンド 恋愛運 時短 不倫 恋愛 アプリ 恋愛講座 結婚 運勢 貧困女子 婚活 占い 金運 キャリア アラサー 浮気事件簿 その1 美人探偵 浮気 アラフォー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ

  • Information
    シャアしてね!
    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

    ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。