働く主婦にとって「職場のハロウィン」はどんな存在?乗り気じゃなくても参加率は意外と高い、7割以上に!

働く主婦にとって「職場のハロウィン」はどんな存在?乗り気じゃなくても参加率は意外と高い、7割以上に!

今やすっかり秋の風物詩となった「ハロウィン」。最近では日本の会社でもハロウィンイベントとして社内で仮装やパーティを行ない、社員同士の親睦を深めるケースもあるようです。もしあなたが勤める職場でそのようなパーティが実施されたら……参加する?それとも、しない?

職場でハロウィンイベントがある人は、全体の7.3%

今回ご紹介するのは人材サービス『しゅふJOB』が、働く主婦を対象に行なった「職場でのハロウィン」に関するアンケート調査。まずは職場でのハロウィンの実施状況を調査したところ、以下のような結果となりました。

今は「一度もない」けれど、今後もしかしたら開催する可能性も、なくはありません。

圧倒的に多いのは「一度もない」で約8割。続いて「受付やオフィスを装飾する」が13.7%ですが、これはイベントというほどでもないように感じます。やはりイベント感があるのはアンケート結果の中だと「ハロウィンパーティを実施する」「仮装したまま仕事する」「街中をパレードしたり練りあるく」の3つ。こちらを合計すると7.3%と少数ですが、そういった会社が確実に存在していることは確かなようです。

では現時点では実施されていなくても、この先自分の職場でハロウィンイベントが実施されたら、働く主婦たちはどう感じるのでしょうか。賛成か反対か?調査結果は以下の通りです。

 

  • 自分の職場でハロウィンイベントが実施されたら?

賛成……20.8%

反対……24.1%

どちらでもない……55.1%

 

わずかに「反対」が「賛成」を上回る結果ですが、半数以上が「どちらでもない」という回答に。つまり明確に賛成も反対もしない、どっちつかずの一番多いことが分かります。

自分は参加するかはさておいて、10月になるとこのカボチャが日本の街を彩る光景は、すっかり定着しています。

1 2


金運 アラサー 運勢 恋愛運 恋愛 時短 浮気 アラフォー アプリ セカンド 不倫 婚活 浮気事件簿 iPhone 占い 美人探偵 恋愛講座 貧困女子 結婚 派遣
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。