【恋愛講座】もう既読スルーされない!男性が思わず即レスしたくなる「LINEテクニック」4選

【恋愛講座】もう既読スルーされない!男性が思わず即レスしたくなる「LINEテクニック」4選

好きな人からLINEの返事が来ないと、不安になりますよね。ただ、ほとんどの男性はマメに連絡するのが得意ではありません。熱心にLINEを送るのは、どうしても落としたい女性と出会ったときのみ。

そもそも男性同士は、基本的に用事があるときしか連絡を取り合いません。雑談や軽いコミュニケーションを重視する女性とは、感覚が全く違うのです。

そのため、気になる男性と長くやりとりしたいなら、工夫が必要になります。一体どうすれば、男性が即レスしてくれるのか?今回は恋愛上手の女性がやっている、賢いLINEテクニックをご紹介します。

■1:新聞記事の見出しのようなメッセージを送る

まず、受け取った相手が返信しやすいように、メッセージの内容はわかりやすく明確にすることが大切です。とくに仕事を優先しがちな男性は、忙しいときに他人とのコミュニケーションを後回しにしがち。

余裕がないときに長文や何が言いたいのかわからないような内容が届くと、思考停止してしまう可能性大!うまく仕事モードから頭を切り替えられず、めんどくさい女認定されてしまいます。

そのため、メッセージは新聞記事を意識するのがベター。

新聞は、大見出し、中見出し、本文(小見出し)で校正されています。大見出しは結論、中見出しはその補足です。「増税決定!」「不倫発覚!」などの言葉の後に、「当初の予定通りに10%になることが発表されました」「記者会見で明らかになりました」などと続きますよね。

これを参考にして「質問!」「聞いて!」「お願い!」などの結論を先に伝えて、「●●君はどんな服が好きなの?」などと補足したメッセージを送りましょう。これなら頭を使わず、気軽に返信できます。

そして彼から返信が来たら、本文を「今度買い物に行くから~」など話していくと、やりとりがうまくいきます。

■2:彼が好きなものの最新情報を教える

スムーズにやりとりしたいなら、彼の好きなものを調べる習慣を身につけることも大切です。

例えば、彼がもしゲームが好きなのであれば「この前、●●君が前に欲しがってたゲーム、予約販売するってネットで見つけたよ!」といった情報を送ってあげると、返事が返ってきやすくなります。彼に送るLINEスタンプも、彼の好きな食べ物や作品、キャラクターを時々使うと好感度アップ!

また、もし男性からLINEスタンプをプレゼントされたら、贈られてきたスタンプを積極的に使うと関係が深まります。

筆者の夫は、出会った頃に自分のお気に入りのスタンプをプレゼントしてきました。二人で一緒にお揃いのスタンプでやりとりがしたかったそうです。そのため、彼にお気に入りのスタンプを教えてもらうのもいいでしょう。

1 2


アラサー アラフォー 不倫 浮気 美人探偵 アプリ 結婚 浮気事件簿 貧困女子 占い 金運 時短 恋愛運 恋愛講座 恋愛 セカンド 婚活 運勢 キャリア その1
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ

  • Information
    シャアしてね!
    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

    ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。