<女性300人に聞きました>「転職のリスク」軽減のために何をすべき? 決断の前に確認しておくべき情報とは?

<女性300人に聞きました>「転職のリスク」軽減のために何をすべき? 決断の前に確認しておくべき情報とは?

より良いお給料や環境を目指しての転職活動、堅実女子のみなさんにも経験者は多いのではないでしょうか。転職をするリスク、しないリスクとありますが、実際に転職を考えたとき、どのようなリスクがあると思いますか? エン・ジャパン株式会社が女性ユーザー324人を対象に「転職のリスク」をテーマにアンケートを実施。その結果をご紹介します。

不安な点は解消してから転職に挑みたい……!

不安な点は解消してから転職に挑みたい……!

転職をする際にはどのようなリスクがあると思いますか?(複数回答可)

なんとかなる!は意外と少ない!?

なんとかなる!は意外と少ない!?

1位:転職先が見つからない(75%)
2位:給与・待遇が悪くなる(57%)
3位:職場の雰囲気になじめない(50%)

転職をする際のリスクについては、半数以上が「転職先が見つからない」(75%)、「給与・待遇が悪くなる」(57%)、「職場の雰囲気になじめない」(50%)と回答しました。どれも、できることならば避けたいものばかりです。
では、どうしたらリスクを軽減できるのでしょうか。みなさんの考えは?

転職のリスクを軽減するためにはどうすれば良いと思いますか?(複数回答可)

ステップアップや環境改善のために転職したいですよね。

ステップアップや環境改善のために転職したいですよね。

1位:転職先が決まってから退職する(68%)
2位:応募前に仕事内容や条件をしっかり確認する(67%)
3位:仕事内容・勤務条件などに優先順位をつける(52%)

最も多かった回答は「転職先が決まってから退職する」(68%)でした。回答者からは「退職後に転職先を探すと、内定を頂くまでの間は無収入。不安になってしまい、転職先の条件を当初より妥協しがち(28歳)」、「在職中の転職活動は体力的にも時間的にも大変ではあるが、いい転職先が見つからない事も十分考えられるので、在職中にやったほうがいい(32歳)」という声が寄せられました。

2位は「応募前に仕事内容や条件をしっかり確認する」(67%)。「応募前から、自分の希望に合った内容か、クチコミも含めて見るべき(28歳)」、「たくさんの求人情報をみて吟味した方がいい(33歳)」など、焦らずに情報をチェックする時間を持つべきとの声が。

3位は「仕事内容・勤務条件などに優先順位をつける」(52%)でした。「優先度をつけておけば入社前の確認漏れを防げて、条件や内容が違った、という事が起こりにくくなると思う(31歳)」、「優先順位が分かると、自分に合う仕事かどうか判断しやすくなる(42歳)」といった、自分の譲れない条件や希望はしっかり持っておくべきという意見がありました。

転職を決断する前に、やっておくべきことは何ですか?(複数回答可)

なんとなく……は危険!

なんとなく……は危険!

1位:自分のキャリアプランを明確にする(56%)
2位:仕事をやりきる(48%)
3位:上司に相談をする(27%)

「転職を決断する前に、やっておくべきこと」については、「自分のキャリアプランを明確にする」(56%)が最多となり、次いで多かったのは「仕事をやりきる」(48%)でした。転職は自分の成長のために、という基本を忘れないことはとても大切ですよね。

1 2
アラフォー 貧困女子 金運 恋愛講座 婚活 派遣 アラサー 占い 結婚 アプリ 運勢 セカンド 浮気事件簿 派遣女子 iPhone 恋愛運 美人探偵 恋愛 不倫 時短
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!