【私の場合】夜中に呼び出し正座説教、謎の連帯責任……元野球部オジサンの執拗なパワハラ~その1~

【私の場合】夜中に呼び出し正座説教、謎の連帯責任……元野球部オジサンの執拗なパワハラ~その1~

「私は大手企業に派遣されていたのですが、“正社員以外は人に非ず”という文化が共有されていました。例えば“そんなクソみたいな仕事、派遣にやらせとけよ”と上司が言えば“派遣に指示出しもめんどくさいんで自分がやります”と新入社員が答える。“アイデア出しなんて、適当な外注に指示出ししとけばいいんだよ”などが日常会話でした。社員同士しかいない飲みの席で言うならいいんですよ。でも派遣の私の前で、そして外注のクリエイターが席にいる前で言うんですよ。正社員以外見えてないんじゃないかな、と思いました」

とはいえ、全員がそういう人ではなかったとか。

「転職してきた人や、“この人のために働こう”と思える人、そして飛びぬけた結果を残す人は、そういう言葉遣いをしないんです。そういう人たちは、派遣社員をムダに飲みやランチに誘うなどはほとんどしない。おそらくそれは、私達の意思や時間を尊重してくれているからだと思いました。だってこっちは弱い立場だし、断れないじゃないですか」

それとは真逆の、パワハラやモラハラをする人の特徴について伺ってみました。

「まず、よく私達を飲みに誘っていました。“オゴってやるから無料のホステスをやれ”みたいなね。おかげで高級なお店も行きましたが、飲みの3時間の間、ずっと見下されています。あと特徴としては、体育会系運動部出身であること。レスリング、ラクロス、バスケットボール……でもやっぱりヤバいのは野球をやっていた人。中でも、甲子園に行くレベルの学校で、レギュラーすれすれのいいところで終わっちゃった人は結構ヤバい人が多かったと思います」

派遣されていた会社の女性社員は、どうしていたのでしょうか。

「女性はホントにいろんなタイプがいますよ。自分のミスを押し付けたり、手柄を横取りしたり、いきなりキレたり……でも女性っていうだけで、男性から見下されています。生まれながらにして社会的な弱者だから、同じ弱者の私にそんなにひどいことはしなかったと記憶しています」

 

会社や学校など閉鎖された空間では、暴力や暴言が”当たり前”になり、問題にならないケースがあるのではないかと指摘する。

 

女子社員を夜中に呼び出す、新人を殴る……元高校球児オジサンの悪意なき執拗な攻撃の実態とは~その2~に続きます。

1 2
貧困女子 恋愛運 iPhone 派遣 結婚 金運 浮気事件簿 アラサー 婚活 セカンド 美人探偵 アプリ アラフォー 恋愛講座 恋愛 占い 運勢 時短 浮気 不倫
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!