【恋愛講座】絶好のチャンス!復縁したくてたまらない男性が出している「5つのサイン」

【恋愛講座】絶好のチャンス!復縁したくてたまらない男性が出している「5つのサイン」

元カノとの思い出の場所に足を運んでいる

「未練がましいけど、別れてから元カノとよく行ったカフェとか告白された場所とかに行っていましたね。元カノとばったり会うなんてことも期待したし、寂しいというよりまたあの頃のような自分たちに戻りたい気持ちが強くなって、復縁を頑張れました」(31歳/サービス)

別れてしまうと、元カノと接点を持つのが難しくなります。そんなときに思い出すのが、ふたりの思い出の場所。

元カノも来るかもしれないという期待もありますが、幸せだった頃の自分たちを思い出して勇気をもらう場所でもあるのですね。

復縁は、孤独との戦いを避けられません。思い出の場所に足を運ぶことで、少しでも寂しさを癒そうとするのも、男性が取りがちな行動です。復縁前に一度、思い出の場所に足を運んでみましょう。彼と偶然再会できるかもしれません。

別れた原因を克服したとアピールしている

「俺がほかの女性に目がいってしまったことが原因で別れたけど、やっぱりこの人しかいないと大後悔。その人との連絡を一切断って、元カノにだけ関心が向いていることをLINEや電話でアピールしました。なかなか信じてもらえなかったけど、そのまま何か月か過ごしてやっと復縁できました。二度と心の浮気はしません」(28歳/看護師)

この男性の場合は、復縁を希望しているのが明白。別れた理由を「彼女に好かれていることに甘えていた」と言っており、心の油断が招いた隙で元カノを傷つけたことをひどく後悔していました。

復縁したいなら、後悔するだけでなく次の行動が大事。「俺が悪かった」と何度も元カノに謝り、変わった自分を見てほしくて積極的に接触する機会を作ったそうです。

別れた原因から逃げずに向き合い、解決した姿をきちんと見せることは、男性の誠意の現れ。ちゃんと克服しているなら、復縁してもうまくいきます。

よりを戻したがっている男性は、大体みんな態度でわかる!

ここまでで、実は別れた恋人とよりを戻したいと思うのは男性も同じだということが理解できたと思います。

元カノを思い続けることは「男らしくない」「女々しい」などのイメージを抱かれがちですが、それでも好きならやはり努力するもの。

男性が前の彼女とよりを戻したいと思うとき、しっかり自分と向き合うことがほとんどです。「自分を変えよう」「昔のままではダメだ」と反省します。

その上で、元カノに新しい自分をアピールするのです。それは、ただ寂しさを紛らわせたいわけでなく、絆をしっかりと取り戻したいから。よって、もし上記のような行動が見られたら、復縁しても大丈夫だと考えましょう。

1 2
セカンド アラフォー 浮気事件簿 アプリ 恋愛講座 アラサー 恋愛 iPhone 運勢 時短 派遣 貧困女子 不倫 派遣女子 金運 美人探偵 占い 結婚 婚活 浮気
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!