【セカンド女子】狙うは経営者!夢を叶えるために合理的な恋愛を好むも、切れなかった男友達との関係~その2~

【セカンド女子】狙うは経営者!夢を叶えるために合理的な恋愛を好むも、切れなかった男友達との関係~その2~

そんな中、同じ派遣スタッフとして働く女性の影響である夢を持つようになったと言います。

「何度か同じヘルプで会う女性がいました。彼女は同じ20代なのに、ネイルサロンの経営に向けて本格的に準備をしていて、ここから知り合った社長に支援を頼んで、数人から資金を集めていました。そんな話を家に帰って友人にしたら盛り上がって、一緒にアパレルのお店を持とうって夢ができたんです。同じ学校で勉強して来て、本当はデザイナーになりたかった夢が復活した感じです」

その後、友人はお昼の仕事を退職して、一緒に夜はキャバクラ、昼間はコールセンターで仕事を始めます。

「コールセンターを選んだのはお金が良かったから。融通がききそうだったし、家から近かったので。夜の仕事でとにかく人脈を広げたくて、お店で個人で作った名刺を配って渡したり、名刺を貰ったら個人のことで連絡をしていました。そこでつながった人から飲み会をしてもらって、人脈を広げていったんです。お店に来ていたのがそんなに稼いでいる人じゃなくても、意外と経営者につながっていくんですよ!人脈をある程度広げると、夜はその人たちとの飲み会に時間を使いたいから夜の仕事はほとんどしなくなっていきましたね」

経営者との飲み会を重ねる中には、恋愛関係を迫ってくる人もいたとか。しかし決まって相手は恋人がいたり、既婚者だったりが多かったとのこと。そんな彼らはパートナーがいることを隠そうとはしないと言います。

「やっぱりお金を持っている人はモテるので、そこで引いてしまう女性なんて切り捨てられるんですよね。私は前の男女関係になっていた男友達のこともあったし、今までの彼のこともあったので、きっとそういう人たちと肉体関係になっても割り切れる自信があったんです。実際に割り切ることができました。関係を持ったのは、40代の既婚男性です。年齢の割には若く見えるし、リユースの仕事をしていて儲かっている感じでした。彼と付き合うことになって、顔が広い人なので飲み会はお休みしています。それに、学生時代から続いていた男友達とも縁を切ることができました。でも、どっちかというと男友達の方が好きです。彼は私がもう会わないとメールで伝えた時には、理由も一切聞かずに『わかった』と一言返信してきただけでしたから」

既婚者の彼、男友達とのその後はというと……。

「既婚者の彼とは今も続いています。でも、いつもいいお店に連れて行ってくれるんですが、いくら私が夢を語っても流されるばかり……。まだ4年あるので、もう少し様子を見ようと思います。

そして、一度はサヨナラした男友達には私のほうから連絡をしてしまい、今は月に1~2度くらいのペースで会っています。前までは彼から呼び出されたら行くような感じだったのに、今は逆転して私が呼び出すようになっています。彼とはどうなりたいのか、今もよくわかりません」

「付き合っていないから別れない。もしちゃんと付き合っていたら今は一緒にいない気がします」と里美さんは語ります。

1 2
時短 アプリ 婚活 金運 不倫 アラサー 浮気 貧困女子 セカンド 運勢 アラフォー 美人探偵 恋愛運 結婚 浮気事件簿 占い 恋愛講座 派遣 iPhone 恋愛
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!