【貧困女子】インスタに高級鍋、情報弱者がハマる浄水器とサプリメント……カモられ続ける無職女性の借金人生~その2~

【貧困女子】インスタに高級鍋、情報弱者がハマる浄水器とサプリメント……カモられ続ける無職女性の借金人生~その2~

数年前までは普通の生活をしていたのに、気が付けば貧困と言われる状況になってしまった女性たち。お話を伺った光岡結子さん(仮名・37歳)は、400万円の借金があり。1か月前から無職。借金の原因は、20代のころにハマったネットワークビジネスだといいます。

その1はコチラ

大学を中退してから、ファミレスで働く結子さんは、そこで知り合った28歳の男性と同棲を始めます。彼に誘われるまま、勉強会に参加させられるように。その勉強会は、池袋のファストフード店の2階で毎日のように行なわれていました。彼の上にいる人が昼の仕事の後に行なっているもので、新規参加者に説明したり、近くの気弱そうな若者や主婦に声をかけたり、夢を叶えるノートを書いたりするもの。彼の上にいる人は「このままではダメだと思うんだ。人はもっと幸せになれる」などと彼とその仲間たちに言い続けたそうです。

「上の人は口が上手い。“買わないことは罪”のように言うから、つい私も100万円分の布団とサプリメントのセットを契約してしまいました。サプリは高品質な“ノニ”が入っているもので、成分は英語で書かれていた。その男性に“何が入っているんですか?”と質問すると“俺、英語読めないから。でも、これは最高なんだ”と言う。私が言うと嘘くさいですけれど、その人が言うと商品がキラキラと輝いて、買わないと損のように聞こえるんですよね」

結子さんは伊豆高原のセミナーハウスで行なわれた勉強会にも参加します。それは座禅を組み、みんなで夢を語り合ったと思えば、互いに強烈なダメ出しをし合うというもの。もちろん有料で1泊2日なのに3万円の参加費が徴収されます。

「さらに、商品も買わされますからね。私はあのとき150万円の浄水器を契約しちゃったんです。あらゆる汚染やカビを除去してくれて、おいしいお茶が飲めるんですよ。あとすごいのは、あの水でお肉を洗うと、お肉につけてある着色料も除去されるんです。日本のお肉って、美味しく見えるように色がつけられているんですよ」

しかし「今思えばあんな勉強会は参加しちゃダメ。絶対契約させられるから」と言う。しかし、結子さんが参加したのは、“上の人”と男女の関係になっていたから。

「みんなの前でカッコよく話している人が、夜になると私に夢中になっているという優越感は、何物にも代えがたいですよ」

関係はすぐに彼にバレて同棲は破局。結子さんはファミレスの仕事を辞めて、運送会社の配送センターのサービス担当者として、契約社員で採用されます。

「あれは22歳の時だったかな。時給じゃなくて月給で働けるって、こんなにいいものかと思いましたよ。ここには3年くらい勤務して、300万円くらい借金があったのですが100万円くらいは返せたかな……というか、途中から返せなくなってリボ払いに切り替えたんですよ。そこから今もよくわかっていないんですよね」

同棲を解消した時に、一時期、祖母の家に身を寄せて、生活を立て直そうとしたといいます。

「父親にお金の相談に行ったら、“フーゾクで働けばいいだろう”と一蹴されたんです。実の娘にそんなこと言うなんて、超ひどいですよね。まあそれがあったから、職探しも頑張れたんですけど。職場は男性ばかりでちやほやしてくれるし、25歳のときに同僚と結婚して退職しました。パートで働きながら借金を細々と返して、27歳で子供を産んだんです。専業主婦って退屈なんですよね。家事をしても“当たり前”と思われるし」

結子さんは32歳で離婚、原因は男性関係だった。

1 2
金運 婚活 不倫 貧困女子 セカンド 恋愛運 時短 浮気 占い 浮気事件簿 恋愛講座 アラフォー 美人探偵 iPhone 派遣 結婚 アラサー 恋愛 アプリ 運勢
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!