【派遣女子・更新なし】責任ある仕事は頑張りすぎてしまうから、あえて派遣という決断~その2~

【派遣女子・更新なし】責任ある仕事は頑張りすぎてしまうから、あえて派遣という決断~その2~

かつては自分の時間が欲しい、自由な時間を謳歌したいという女性たちに支持された派遣という働き方。今回は、都内で派遣社員をしてい飯田里奈さん(仮名・31歳)にお話を伺いました。~その1~はコチラ

兵庫県神戸市で生まれ育った里奈さんは、輸入食材を扱う企業を経営していた父と、家業を手伝っていた母、3歳年下の弟の4人家族で育ちました。大学時代からつきあっていた彼氏と結婚し、現在は妊娠中です。大学時代に培った語学力を生かしグローバルな活動ができそうと思い、大手IT企業に就職します。持ち前のコミュニケーション能力と語学力を生かし、常にいくつもの案件を同時進行でプロデュースしていました。しかし順調に見えた社会人生活ですが、ランチもゆっくりと食べられないような忙しい日々に身体を壊して入院してしまいます。そして28歳の時に彼氏と婚約、新卒で入社した企業を退職します。

「いきなり退社することはできないので、退社予定の3か月ほど前から少しずつですが業務を減らしていき、引継ぎをきちんとしてから退社しました。いまだにこの企業の広告を見かけると、また働きたい気分になります。でも自分の時間が無くなるのは目に見えているので、20代で辞めて良かったって思っています」

正社員としての再就職も考えたのですが、婚約中の彼氏との生活が落ち着くまでは派遣社員として働こうと決めます。

「結婚の準備もあったので、派遣会社に登録しました。担当のコーディネーターが私のキャリアを見て、“派遣でいいんですか?紹介予定派遣もありますよ”と薦められたのですが、妊娠の希望もあったので“とりあえず派遣でいいです”とお願いしました」

派遣として働くのを決めたのには、勤務先の地域や労働時間など細かい条件で仕事を選ぶことができるからといいます。

「夫の実家に近い埼玉で、マンションを購入したんです。できれば通勤も近いほうが良いと思ったので、県内にある精密機器メーカーで働き始めました。海外とのやり取りがあるので、語学力が必要だったのですが、それだけでは仕事が物足りなくて……。前職で身に着けた書類作成や進行管理など、作業の無駄を省くように心がけて働いていました」

妊娠を機に契約終了予定が、まさかの正社員採用!?

1 2
派遣 時短 占い アプリ iPhone 恋愛 金運 セカンド 貧困女子 浮気 浮気事件簿 美人探偵 結婚 恋愛運 恋愛講座 運勢 アラサー 不倫 婚活 アラフォー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!