【セカンド女子】女の影は病院の診察券で発見!ブスな年上バツイチ女性に彼を奪われたマウンティング女子の末路とは~その2~

【セカンド女子】女の影は病院の診察券で発見!ブスな年上バツイチ女性に彼を奪われたマウンティング女子の末路とは~その2~

彼氏はいるもののセカンドポジションのまま、いつまでたってもファースト(本命)になれない女性たちに迫る今企画。そのセカンド体質の原因を探ります。~その1~はコチラ

今回お話を伺ったのは、関西の鉄鋼メーカーで事務員として働く山田久美子さん(仮名・32歳)。肩までの髪を後ろの低い位置に束ね、化粧に色味は感じないものの目を引く長めのマツエクが印象的。シンプルなオシャレを好み、控えめな雰囲気のする女性です。

出身は兵庫県、高校生までは母親との2人暮らしで、母親が再婚して義父ができます。義父の援助により大学へ進学、そして1人暮らしをスタート。初めての彼氏は大学時代のサークルのモテ男で浮気の心配から彼を束縛してしまい、怯える感じで彼は去っていきます。そして就職先で出会った7歳上の男性を好きになりますが、思いは通じず……。

「彼は出会った時から付き合っている彼女がいて、婚約中だと噂が回っていました。そんな噂があったら、アプローチもできません。そんな中で、3つ上で仲良くなった男性がいたんです。彼は異性としてまったく意識できない、ぽっちゃりして背も低く、年上だけどどこか頼りない感じの人。彼とは机が隣で仲良くなりました。仕事終わりによく2人で飲みに行っては、愚痴を聞いてもらうような関係でしたね」

そんな中、社内の好きな人が結婚してしまったそう。傷心の久美子さんに彼は告白してきます。

「その人が結婚した後、彼と2人で飲みに行って、その時に告白されたんですよ。なんとなく彼の好意には気づいていたけど、その気がなかった私は知らないフリを続けていました。告白されたことにより、それもできなくなった。彼という存在がいなくなってしまうか、付き合うかの選択をした時、1人になりたくなかった私は彼の告白を受け入れました」

好きになってくれた彼と付き合う中、現れた年上の出戻り女性

1 2
貧困女子 アプリ アラサー 恋愛 セカンド 占い 恋愛講座 運勢 結婚 美人探偵 金運 恋愛運 時短 アラフォー 不倫 iPhone 派遣 婚活 浮気事件簿 派遣女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!