入籍はしたが結婚式はしない「ナシ婚」の理由、300人に聞いてみた!

入籍はしたが結婚式はしない「ナシ婚」の理由、300人に聞いてみた!

最近では、入籍はしたけれど、結婚式や披露宴は挙げない「ナシ婚」という選択をするカップルも増えていますよね。ひと昔前は当たり前だった結婚式は、なぜ減少しつつあるのか。今回は、カップルたちが「ナシ婚」という形態を選んだ理由を調査してみました。

ナシ婚を選択する理由とは?

ナシ婚を選択する理由とは?

株式会社みんなのウェディングは、入籍はしたが結婚式はしない、いわゆる「ナシ婚」層の傾向把握を目的としたアンケートを実施。調査結果をご紹介します。

挙式・披露宴を行わなかった理由

ナシ婚の三大理由は「経済的事情」「セレモニー的行為が嫌」「おめでた婚」。

ナシ婚の三大理由は「経済的事情」「セレモニー的行為が嫌」「おめでた婚」。

昨年(2017年)の調査では「経済的事情」「セレモニー的行為が嫌」「結婚式以外のことにお金を使いたい」がトップ3で、「おめでた婚(9.3%)」が4位でしたが、2018年の調査では「経済的事情(21.8%)」「セレモニー的行為が嫌(19.6%)」「おめでた婚(19.0%)」がトップ3となり、「結婚式以外のことにお金を使いたい(8.2%)」が4位にランクダウンとなりました。

ナシ婚を選択した理由についても聞いてみました。

<経済的事情>
・料金が高いので別のことに使いたい(山形県/20代女性)
・お金がかかるし、時間もかかって、面倒くさいと思ったから(埼玉県/30代女性)

<セレモニー的行為が嫌>
・結婚式にあまり興味がない(京都府/20代女性)
・みんなに注目されたり、写真を撮られたりすることに金をかけたくない(香川県/20代女性)

<おめでた婚>
・できちゃった婚のため、時間がなかった(北海道/20代女性)
・挙式にお金を使うよりもこれから生まれる子どもにお金を費やすほうがいいと思った(東京都/20代女性)

<その他の理由>
・再婚でなおかつ高齢だったため(愛媛県/30代女性)
・招待客を呼ぶのが面倒(熊本県/20代女性)

では、「ナシ婚」を選択したカップルが、挙式や披露宴はしないものの、結婚を機に行ったことは何だったのでしょう?

結婚を機に行ったこと(行った/行ってない で回答)

ナシ婚層が結婚を機に行ったことは、「結婚指輪の購入(65.5%)」がトップ。

ナシ婚層が結婚を機に行ったことは、「結婚指輪の購入(65.5%)」がトップ。

ナシ婚層が結婚を機に行ったことは、「結婚指輪の購入(65.5%)」「身内だけの食事会(61.7%)」「LINEやFacebookなど、SNSで結婚を報告(52.8%)」が上位の回答となりました。
そこで、結婚を機に今後やってみたいことについても聞いてみました。

1 2
iPhone 運勢 恋愛 アラサー 恋愛運 アプリ 占い 時短 浮気事件簿 美人探偵 アラフォー セカンド 派遣 貧困女子 不倫 派遣女子 婚活 金運 恋愛講座 結婚
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!