【沼にはまる女たち】「不倫は何があっても認めたら負け!」相手は今年でとうとう還暦に……25歳から15年間続く“不倫沼”の行く末は?~その1~

【沼にはまる女たち】「不倫は何があっても認めたら負け!」相手は今年でとうとう還暦に……25歳から15年間続く“不倫沼”の行く末は?~その1~

どこにでもいる女性でも気が付くと、その世界の『沼』にハマってしまうケースを紹介する同シリーズ。今回の沼は25歳から15年間、既婚男性と関係を持ち続ける女性が落ちた「不倫」の沼です。

飲食店でナンパされ、その日のうちにホテルへ

ここ数年の芸能界をみても、「不倫」によって人生が狂った人は数知れず。それでも人は不倫をするわけですが、今回話を伺った千恵子さん(40歳)も、そのうちの1人です。

「出会ったのは25歳。確か地元のお店でご飯を食べていたら、席がたまたま近くだった彼に『1人?おごってあげるよ』みたいな感じで話しかけられました。当時彼は45歳だったかな。普通のおじさんだったし、その時はまさかこんなことになるとは思っていませんでしたね」

そう語る千恵子さんは、ストレートの黒髪ロングヘアが似合う美人。雰囲気としては、壇蜜をエキゾチックにした感じで、確かに飲食店で1人食事をしていれば目を引くと思います。ただ同時にスキのあるタイプではないので、しょっちゅうナンパされるわけでもないようです。

「彼は地元の中小企業の社長で、20歳の頃に奥さんと結婚しています。で、私より2つ年下の娘と、その弟もいる。なんだか親戚の面白いおじさんみたいな感じで、話していてもイヤらしい雰囲気がなかったんですよね。といいつつ、それから飲みに行って、その夜にホテルに行ってしまいましたが(笑)。なんかすごく気が合って、一緒にいて楽しかった。その気持ちは15年間変わっていませんね」

現在千恵子さんは40歳で、彼は60歳。2人は週に2~3回は会って食事をし、そのうち1回はラブホテルへ行きます。還暦を迎えてもあっちのほうは現役。千恵子さんいわく「まったく衰えてないし、満足させてもらっていますよ」とのことです。しかし、出会った当時の千恵子さんは25歳。今でも美人ですが当時は若さもあり、もっと美しかったでしょう。なぜよりによって、20歳年上の男性と不倫に陥り、女性として一番魅力的な時期を彼に捧げてしまったのでしょうか?

1 2
婚活 アプリ 貧困女子 美人探偵 派遣女子 派遣 アラフォー 結婚 恋愛講座 セカンド 時短 運勢 占い 恋愛運 アラサー iPhone 金運 浮気事件簿 恋愛 不倫
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!