【2018年下半期恋愛占い】お盆前に必読! ”視える占い師”が教える、運命の相手に出会う方法

【2018年下半期恋愛占い】お盆前に必読! ”視える占い師”が教える、運命の相手に出会う方法

魂やエネルギーなど、目に見えないものが“視える占い師”として活躍する流光七奈さん。彼女は、亡くなったダンナさま(ハカセ)の霊と2年近く一緒に生活していました。肉体は消滅しても、魂はいつも一緒……そんな夫婦愛と、成仏するまでの霊界の仕組みを綴ったコミックエッセイが2017年に刊行された『だんなさまは幽霊』(イースト・プレス)です。

そして、今年はその第2弾となる、最新刊『ダンナさまは幽霊 霊界だより』を発売。これは、流光さんの亡きダンナさまであるハカセが、成仏後の天国の暮らしをレポートしたもの。霊と連絡を取る方法、寿命はどう決められているかなどを解説。ほかにも、猫や犬などペットの死後の暮らしについても紹介しています。

流光さんは、ハカセ(夫)と前世から繋がっていたことを感じていた。(『ダンナさまは幽霊 霊界だより』より)

今回は新刊発売を記念し、見えない世界が“視える”流光七奈さんにインタビュー。堅実女子のために、2018年の下半期の運勢を占っていただきました。

親、きょうだい、水子ちゃん……亡くなった人が何を考えているか知りたい!

最新刊『ダンナさまは幽霊 霊界だより』を出版した背景には、前作を発売後に霊視能力をもつ流光さんのところに、多くの人から相談が寄せられることがあったのもきっかけになったのだとか。

「親しい人や肉親が亡くなると、果たせなかった思いや、亡くなった方との後悔の念などに縛られ、自責の念にとらわれる人が多いと感じます。そういう方が私のところにお見えになり、“故人の思いを知りたい”、“故人は幸せですか?”などと相談されます。視えないからこそ不安になってしまうのでしょう。そんな相談者さんの心が少しでも楽になればという思いから、亡くなった夫に“あの世からのレポート”をお願いしました。生前の反省会が開催されたりする、あの世の様子を、わかりやすく紹介したかったのです」(流光さん)

亡くなった方は、天国からいつも生きている人を見守っている……そんな様子がわかる『ダンナさまは幽霊 霊界だより』。亡くなった方とのコミュニケーションをするヒントにあふれており、お盆の前に読みたい1冊です。また、誰にも霊感はあり、ふとしたきっかけで開花することもあると、この本では紹介しています。

最新刊『ダンナさまは幽霊 霊界だより』[原作]流光七奈[漫画]宮咲ひろ美 1000円+税 イースト・プレス

 

さあ、堅実女子のために流光先生が2018年の下半期を占います!

1 2
恋愛運 浮気事件簿 美人探偵 時短 恋愛講座 運勢 占い アラフォー iPhone 婚活 金運 セカンド 不倫 派遣 恋愛 貧困女子 派遣女子 アプリ アラサー 結婚
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!