【恋愛マスターくじらさんが伝授!本当に幸せな恋愛とは?】その3「偽造の自分を作り上げて、恋愛に疲弊してしませんか」

【恋愛マスターくじらさんが伝授!本当に幸せな恋愛とは?】その3「偽造の自分を作り上げて、恋愛に疲弊してしませんか」

Twitterや[email protected]を使って、さまざまな恋愛相談に答える芸人のくじらさん。名言回答を次々に繰り出したことから、今では“恋愛マスター”の称号を得るほど。ブログ「君はモテないんじゃない、フラれてないだけだ」も人気となり、恋愛指南書『世の中には、誰とでも幸せになれる人と、誰といても幸せになれない人の二通りしかいない。』(宝島社)を発売。

出会いがない、婚活疲れ、そもそも恋愛の仕方がわからない!と悩み多き私たちにくじらさんからズバズバっと、恋愛を斬っていただきます!~その1~はコチラ。~その2~はコチラ

くじら……太田プロダクション所属。お笑い芸人であり、ものまねタレントとしても活動。「○○スターシリーズ」のものまねで大ブレイク後、ツイッターで始めた恋愛相談がきっかけで恋愛マスターと呼ばれるようになる。「恋愛マスターくじらの恋愛相談LINE@」を運営。初の著書『世の中には、誰とでも幸せになれる人と、誰といても幸せになれない人の二通りしかいない。』(宝島社)が発売中。https://ameblo.jp/quddila/

 

自分はいい男とつきあえる女なのだと自信を持て!

認知科学の本を読むのが好きなんですが、そこで学んだことがあります。僕の実家は、ビリヤード場なんですけど、例えば道を歩いていてビリヤード場があると「あそこにビリヤード場があるな」って目に入ってくるんですよ。でも、一緒に歩いている人にそれを言っても気づいていないことがある。自分の中で重要じゃない、興味がない、身近に感じていないものは、見えていても覚えていないし、そもそも認識していない。僕にとってビリヤード場は日常だけど、その人にとっては非日常で目にも入ってこないんです。

これって恋愛にも言えることだと思っていて。自分が“いい男とつきあえる”ことを日常だと思えばいいんです。そうすれば、24時間、どこにいても人生全部が出会いになるかもしれない。今はいい男とつきあうことを特別視しすぎて、見えていないだけでは?

いざ、いい男と話すときにあまりにも特別視しすぎて構えてしまい、会話もうまくいかなくなった経験がありませんか。「私はいい男と話すことが当たり前の女だ」と思っていれば、普通にコミュニケーションがとれるし、そこから恋愛に発展する可能性も高くなります!恋愛を特別にせず、自分はいい男とつきあう女なのだと自信を持つのです。

初対面からスッピンを見せる覚悟で臨もう

モテる人というのは、自己肯定感が強い人が多い印象です。ビジュアル的にそこまで美人でもない方から「2~3人から言い寄られていて、でも仕事を頑張りたいから恋愛が負担になっていて、しんどい」と悩みを聞くんですよね。そういう人は恋愛を1番にしていない。だからモテるんです。

逆にモテない人は、自分を否定し、本来の姿を出せずに身なりだけを気にしている。いい面だけを相手に見せようとして失敗している人が多いと思います。

恋愛はお互いのマイナス面を受け入れる戦いです。いかにありのままを受け入れられるか。例えば、スッピンを見せられない、見せたら嫌われる、そんなことを思っていたら恋愛が進んでいきませんよね。

モテファッション、ヘアメイク、女性を感じる素振り、それは身だしなみぐらいに考えて。スマートな恋愛よりも、泥まみれの恋愛をしましょう! とにかく自分をぶつけることを癖づける。女性が感じているほど、かわいらしいファッションじゃないと嫌だなんて男性は思っていませんよ。

例えば、おじさんくさいお酒が好きでもいいんです。お酒が好きな男性なら「次はここに連れていきたい」って思ってくれるかもしれない。「お酒の飲み方がおじさんくさくて無理」なんて言う男性は一切愛がないですよ! もし自分を出したときに「そんな人だと思わなかった」と逃げていくやつは、そもそも恋愛をする覚悟がないやつ。だから、そんなのとはとっとと終わったほうがいい。自分を作り合って、お互いいい面だけを見せ合っていても意味がないんです。

1 2
結婚 恋愛 恋愛運 恋愛講座 占い 不倫 婚活 時短 iPhone セカンド 運勢 金運 アプリ 浮気事件簿 浮気 美人探偵 アラフォー アラサー 派遣 貧困女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!