2周年を迎える『ポケモンGO』に、出会いのきっかけが増える?待望の新機能追加!

2周年を迎える『ポケモンGO』に、出会いのきっかけが増える?待望の新機能追加!

2016年7月にリリースされて以来、全世界で8億ダウンロードを数える人気ゲームとなったポケモンGO。昨年には“レイドバトル機能”が追加され、駅前の広場や大きな公園など、あちこちでポケモンバトルを楽しむ人の姿を見かけるようになりました。そして、間もなく迎える2周年に向けて、新たに2つの機能が追加されます!それが“フレンド機能”と“ポケモン交換”!これまでとどう違うのか、出会いのきっかけとはどういうことなのか!? 早速ご紹介していきますよ!

ポケモントレーナー仲間を登録できる“フレンド機能”!

例えばTwitterで相互フォローしたり、Facebookで友達を増やすように、ポケモンGOで遊んでいる“ポケモントレーナー”同士が繋がる仕組み、それがフレンド機能です。職場の友人や家族など、既に知っている同士でポケモンGOを遊んでいるなら、登録はカンタン。“トレーナーコード”という12ケタの数字を教えた相手からフレンド申請をしてもらい、自分が承認すればすぐにフレンドになれます。トレーナーコードは、遠くに住んでいる友人にも教えることができますから、普段はなかなか会えない友人ともフレンドになることができますよ!

もし仮にあなたの知らない人が、あなたのトレーナーコードを入手してフレンド申請してきても、断ってしまえばOK。よくわからない相手と繋がりを持つ危険を回避できます。

フレンドを増やすメリットは、(1 )フレンドの活動がわかるようになる、(2)ギフトを贈りあうことができる、(3)一緒にレイドバトルやジムバトルをするとアタックボーナスが得られる、と数多くあります。ひとつずつ見ていきましょう。

(1)フレンドの活動がわかる

フレンド登録を済ませていると、フレンドがいつ、どんなポケモンを捕まえたのかがわかるようになります。例えばあなたのフレンドAが「イーブイを捕まえた!」という表示があったとしましょう。「A、そのイーブイどこで捕まえたんだ?」「ああ、すぐそこの公園のポケストップ近くにいましたよ」こうして、私はすぐそこの公園のポケストップに行って、お気に入りのイーブイを捕まえることができるのです!フレンド機能が、フレンドと会話を始めるきっかけになるのです。

フレンドの一覧。トレーナー名と、活動履歴がわかる。ハートマークは“仲良し度”を表している。

 

(2)ギフトを贈りあえる!

ギフトは、ポケストップを回すと入手できる新しい道具です。最大5つまで持つことができ、フレンドに自由に贈ることができます。このギフト、自分では開封できませんが、贈った相手はそのギフトが「どこのポケストップで入手したのか」わかるはがきとともに、冒険に役立つ道具を受け取ります。また道具のほかに、ギフトでしか手に入らないポケモンのタマゴがあり、アローラの姿をしたポケモンが生まれてきます!フレンドがどこから、何を贈ってくれたのか、このワクワク感も次に会ったときの会話のネタになっちゃいますね!

ギフトとギフトカード。フレンド同士なら距離に関係なく贈れる。

ギフトでもらえるタマゴ。「ふかそうち」に入れて7km歩くとポケモンが生まれる。

(3)一緒にレイドバトル&ジムバトル!

これからジムバトルやレイドバトルに挑む時は、ぜひフレンドを誘ってみましょう。アタックボーナスが発生してバトルが有利になったり、バトル後のゲットチャンスで使えるプレミアボールの数が増えますよ!

紹介したフレンド機能には、5段階の“仲良し度”が設定されています。ギフトを贈り合ったり、一緒にバトルを楽しんだり、ポケモンを交換することで“知り合い→友達→仲良し→親友→大親友”へと、トレーナー仲間との交流を深めていきましょう!

仲良し度を上げていけば、ポケモン交換に必要な「ほしのすな」の消費量が少なくなるメリットも。

さらに待ち望んでいた新機能がコチラ!

1 2


恋愛講座 占い アラサー 運勢 貧困女子 美人探偵 アラフォー 結婚 アプリ 浮気 金運 浮気事件簿 恋愛運 婚活 時短 iPhone 恋愛 セカンド 派遣 不倫
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!