梅雨シーズンに悩ましい問題……雨の日は職場へ「レインシューズ」で行く?それとも行かない?

梅雨シーズンに悩ましい問題……雨の日は職場へ「レインシューズ」で行く?それとも行かない?

関東地方では6月6日に梅雨入りを発表。いよいよ雨とのお付き合いが増えるシーズンへと突入です。日本も亜熱帯化しているのか、近年梅雨になると“ゲリラ豪雨”も多発。普通の靴では靴下がびっしょり濡れてしまい、大人でもレインシューズを履く人が増えたように思います。とはいえビジネスシーンでレインシューズは、ちょっと浮いてしまう心配も……。

女性は約6割が雨の日用のレインシューズを持っている

「株式会社インテージ」では、会社勤めをする男性と女性を対象に「レインシューズ」に関するアンケートを実施。職場でレインシューズがどのくらい浸透しているかについて調べています。まず調査したのはレインシューズの所持率。一口にいってもさまざまな種類がありますが、どのような種類の靴を持っているのでしょうか?調査結果は以下の通りです。

 

  • 雨の日に持っている靴

レインブーツ(ロング丈)……男性10.9%、女性22.0%

レインブーツ(ミドル丈)……男性8.5%、女性13.6%

レインブーツ(ショート丈)……男性6.8%、女性25.3%

レインパンプス……男性0.8%、女性7.6%

レインスニーカー……男性5.2%、女性2.9%

防水のビジネスシューズ……男性12.8%、女性2.5%

持っているものはない……男性60.8%、女性42.6%

 

男性は約6割、女性は約4割が「持っているものはない」と回答。つまり女性のほうがレインシューズの所持率が高いことが分かります。中でも、女性で愛用している人が多いのが「レインブーツ」。要するに「長靴」ですが、最近はオシャレなデザインも増えています。

では、これらのレインシューズは実際職場にどのくらいの割合で履いているのでしょうか?調査結果は以下の通りです。

一番「よく履いていく」割合が高かったのは「レインスニーカー」。見た目普通の靴っぽいのがメリットですが、丈が短いので足首が濡れるのが欠点です。

職場に履いていく人が多いのは「レインスニーカー」や「防水のビジネスシューズ」。一方女性の愛用者が多いはずの「レインブーツ」は、「めったに履いていかない」「履いていかない」人が4割以上となっています。

1 2
恋愛運 派遣女子 時短 占い 結婚 不倫 美人探偵 派遣 アラフォー 婚活 恋愛講座 セカンド 貧困女子 アプリ 運勢 金運 アラサー iPhone 恋愛 浮気事件簿
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!