【いい転職・悪い転職】接客スキル高い美女はキャリア構築に不利!?SNSナンパ転職の落とし穴~その2~

【いい転職・悪い転職】接客スキル高い美女はキャリア構築に不利!?SNSナンパ転職の落とし穴~その2~

いい転職をした女性と、悪い転職をした女性が、その差は何かを語ります。今回は新卒で入ったIT関連会社を8年間勤務して辞め、30歳でテレマーケティングの会社に転職をした吉池亜矢子さん(仮名・32歳・東京都出身)のお話です。

SNSに「会社を辞めた」と投稿したら、山のようなオファーが来た

今思えば、転職サイトや転職エージェント、ハローワークを利用して、転職活動をすべきだったと思います。しかし当時の私は、“友達関係こそ信頼できる”と思い込んでいたんです。私のSNSの友達は、接客業のお客様たちがほとんど。私が「会社を辞めました」と報告の投稿をすると、23人の社長から、「ウチに来てほしい」とオファーがあったのです。そこから条件を精査し、10社の面接を受けに行きました。

30歳で受けた、セクシャルハラスメント的な面接

私にオファーを下さり、その後に面接した社長達は、飲食店のバイトで知り合っています。そんなことも考えず、無邪気に面接を受けに行ったら、愛人として生活する条件のほか、食事やデートに誘われるだけというパターンもありました。一番驚いたのは、ある税理士法人の事務所で、あからさまに宿泊施設に誘われたこと。「亜矢ちゃんと男女の関係になりたい」とダイレクトに言われることもありました。これってセクシャルハラスメントですよね。でも、当時の私は薄笑いをしてやり過ごしてしまったのです。

転職を決めたのは、テレマーケティングの会社だった

10社面接を受けて、たった1社だけ、私を女性扱いしない会社があったので、転職先はそこに決めました。この会社は正社員が50人規模で、非正規雇用の人を使って、そこそこの実績を出していました。私は法人営業部に配属され、販促ツールを多数作成しました。一番ウケたのは、総務や人事の人に配るクッキー。彼らは会社の外に出ないし、仕事で得られる利権が少ないからでしょうか、定価10円のお菓子でも喜んでくれるのが新鮮でした。

しかし、それだけ実績を上げても、元から会社にいる社員の人からは線を引かれていました。私は社長の愛人採用だと思われていたようです。過去はいざ知らず、今は一緒に仕事をしているのですから、甘えることも、甘えられることもありません。

それなのに、古参の女性社員から集団で無視されたりすることも多かったですね。私はインセンティブを稼ぎたいので、私に対して嫌がらせをする人の名前は、社長に報告していました。そういうこともいけなかったんでしょうね。

「あの人は、社長のナンパで転職してきた人だから」という評価はついて回る

1 2
美人探偵 婚活 運勢 時短 セカンド 恋愛運 派遣 浮気事件簿 恋愛講座 恋愛 アラサー 占い 結婚 派遣女子 iPhone 貧困女子 金運 アラフォー 不倫 アプリ
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!