梅雨こそ「うっかり日やけ」に要注意! 女性の9割以上が感じている「梅雨ストレス」がシミ・くすみの原因に!?

梅雨こそ「うっかり日やけ」に要注意! 女性の9割以上が感じている「梅雨ストレス」がシミ・くすみの原因に!?

雨の続くじっとり梅雨シーズン。日照時間も少ないし、そんなに乾燥もしないでしょう、とお肌のケア、特に日焼け対策を怠っていませんか? ギラギラとした太陽がでていないからといって、紫外線量は多いんですよ!

ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド「DECENCIA(ディセンシア)」を展開する株式会社DECENCIAが30~40代の女性481名を対象に梅雨時季の肌のお手入れとストレスについて、アンケート調査を実施。その結果をご紹介します。

梅雨シーズン、「うっかり日やけ」にご用心!

梅雨こそ「うっかり日やけ」に要注意!

梅雨こそ「うっかり日やけ」に要注意!

上記のグラフからもわかるように、梅雨の時季は、日照時間こそ少ないものの、紫外線量においては真夏並みに高い水準にあることが分かります。
「梅雨は他の時季に比べて紫外線量が少ないと思いますか?」と質問したところ、約7割の女性が『梅雨であっても紫外線量は多い』と認識しています。しかし!曇りや雨の日の日やけ止め使用の実態は、なんとわずか4割という結果に。

この時季の女性は、紫外線への意識は高いものの、曇りや雨の日のUVケアはつい怠ってしまいがち。つまり「うっかり日やけ」をしやすいということがわかりました。

9割以上の女性が「梅雨ストレス」を実感! そのストレスがシミ・くすみの原因に!?

曇天、多湿な梅雨の気候は現代女性のストレス因子のひとつ。雨が続くと、気分も沈みがちですよね。実際に、「梅雨の時期は、他の時季に比べてストレスを感じやすいですか?」と質問したところ、なんと9割以上もの女性が「梅雨ストレス」を実感していると回答。

「梅雨ストレス」は心だけでなく、肌にも影響が……

「梅雨ストレス」は心だけでなく、肌にも影響が……。

同調査によると、この「ストレス」は肌表面の血行不良を招き、皮膚温を低下させることがわかっており、さらに皮膚温低下は、肌のバリア機能を低下させ敏感状態を招くとのこと。そこに紫外線等の外部刺激が加わるとメラニンが過剰に発生……つまり、この時季のシミ・くすみ発生リスクは非常に高いということに!

1 2
占星学 貧困女子 時短 浮気事件簿 金運 結婚 派遣女子 恋愛講座 アラサー 運勢 派遣 占い アラフォー アプリ 婚活 不倫 美人探偵 iPhone 恋愛運 恋愛
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!