【恋愛講座】思わずギョッとする!? 男性が嫌がる「オバサン発言」って?

【恋愛講座】思わずギョッとする!? 男性が嫌がる「オバサン発言」って?

普段、何気なく使っている言葉ですが、周りの反応を気にしたことはありますか?

本当は聞いている男性がドン引きしている、なんて瞬間があっても、自分ではなかなか気が付きにくいのが日頃の言葉使いです。

特に、年齢を感じさせる「オバサン発言」は多くの男性から敬遠されがち。知らずに使い続けていると、いつの間にか人が離れていくこともあるので気をつけたいところです。

どんな発言がオバサン認定されてしまうのか、ご紹介します。

「最近の若い子は」など年下を軽く見る

「新人がミスをしたときとか、『最近の若い子は常識も知らない』なんて偉そうに言う姿に引く。自分だって入ったばっかりの頃はミスしまくりだったじゃん」(28歳/企画)

まず、多くの男性から聞かれるのがこちら。

相手が男性であれ女性であれ、年下というだけで先輩風を吹かせてしまう女性は、まず信頼を得られません。「すぐ関係に上下をつけたがる」と思う男性も多く、その姿に「オバサンだなぁ」と感じるのですね。

その人個人ではなく若さや年齢でくくってしまうのは、幼稚さを感じさせます。年下だからと軽く見る発言が、視野の狭さを思わせることを忘れずに。

「私ももうトシだし~」と自虐ネタを言う

「会社の先輩が、書類の詰まった箱を頼まれたとき『私ももうトシだから』とほかの人に押し付けていた。残業もこれで逃げてるし、都合が良すぎるだろと思う」(30歳/出版)

2つ目がこちら。

都合が悪いときだけ年齢を持ち出したり、自虐ネタでその場を乗り切ろうとしたりする姿は、まさに「オバサン」。周囲には無責任に映ります。

男性が「私ももうトシだし~」などの発言を嫌う理由はほかにもあり、それは「『そんなことないよ』と言ってほしいのがミエミエ」というもの。自分でネタにしておいて、周りが否定しなければ不機嫌になるなど、面倒くさいだけです。

ツッコミ待ちの自虐ネタは言わないのが吉。また、仕事の場では年齢を言い訳にして逃げるのは不快感を覚える人も多いので、くれぐれも気をつけましょう。

1 2
セカンド 恋愛 恋愛講座 アラサー 結婚 恋愛運 派遣女子 美人探偵 アプリ 浮気事件簿 アラフォー 婚活 占い 時短 運勢 派遣 貧困女子 不倫 金運 iPhone
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!